生命保険の営業はどういう一日を過ごすの?60view

生命保険の営業への転職を考えています。

求人票には「9:00-18:00」の勤務時間だとありますが、生命保険の営業の実際の仕事の流れはどのようなものになりますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. pietra 2017/06/14 11:39

    生命保険会社の営業をしています。
    私の会社の場合は、営業先が指定してあるのでその営業先を訪問します。また、空いた時間ができないように注意してスケジュールを組みます。新規開拓などは特にありません。

    一日の流れは、朝礼後朝から営業先を訪問し、夕方帰社。そこから事務処理や日報を書いて定時に終了です。隙間なくアポイントをとることが大変ですが、一度訪問したところは同じ日時で訪問するように固定して続けていくと回れなくなるくらい訪問先ができます。

    一日の流れは、保険会社によって違うようです。国内生保だと営業時間通りの営業スタイルで、外資系生保だと特に決まりがない営業スタイルが多い気がします。
    どの営業でもそうだと思いますが、基本は契約をいただくことなのでそれさえクリアできていればわりと自由に時間を使えるのではないでしょうか。

  2. anoano 2017/06/06 18:51

    生命保険代理店で業務委託契約を結んで個人事業主として生命保険の営業をしています。
    私の場合は給与がフルコミッションで、勤務時間などに制限がないので時間は自由に使えます。

    代理店に所属する条件として、全体ミーティングに参加することと、一定の契約を挙げることがノルマとしてあるので、そこだけクリアしていけばあとは特に何の制約もありません。

    大まかな一日は、午後から仕事を始めて夜22時頃終わる勤務時間にしています。
    朝の時間帯はジムに通ったり趣味の時間に当てたりしています。
    保険の営業は体力も気分転換も必要なので、仕事と私生活のバランスを大切にしています!

  3. waiolina 2017/06/02 17:55

    生命保険会社の営業社員です。

    大まかな一日は、出社して朝礼後、保険プランを作成するなどの事務処理を行います。
    何もすることがない時は会社で待機する必要はないので、営業準備が整い次第会社を出るようにしています。

    アポイントの時間が来るとお客さまを訪問しますが、時間があれば飛び込み営業をする時もあります。一度飛び込んだところは次回訪問する時は飛び込み営業ではないので、訪問しやすく感じます。このように空いた時間は営業先を増やすことに使うようを心がけています。

    働いているお客様への訪問は夕方以降になることが多いので、夕方から夜間にかけても営業します。会社に戻るのは夜になってしまうこともあります。
    日中の営業時間内に訪問できる方だけを訪問している他の営業もいるので、やり方次第だと思います。

    生命保険の営業は比較的時間を自由に使うことができますが、自分でコントロールしないと何もしない日がでてくるので、予定を立てて行動することが重要だと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する