ビューティーアドバイザーになるには美容師免許が有利というのは本当?44view

私は社会人2年目のOLです。大学4年生の時に就職活動をして化粧品メーカーを1つ、出版社を2つ、アパレル会社を2つ受けて、受かったのがアパレル会社だったのでそこに就職しましたが、実は第一希望の会社は化粧品メーカーでした。
化粧品メーカー、出版社、アパレル会社のうちどこかに受かればいいなという気持ちで始めた就職活動でしたが、いざ、アパレル会社に決まってお仕事を始めてみると、化粧品メーカーへ受かっていたらどうだったかなと、ビューティーアドバイザーさんを百貨店で見かけてはうらやましく思ってしまう毎日です。

もう一回思い切って化粧品メーカーに絞って転職活動をしてみようかと思っているのですが、いろいろ調べていくうちに、化粧品メーカーを受けるときに美容師免許を持っていると有利だというお話を聞きました。理由は、まつげエクステンションをやっているお店や眉毛カットしているお店では美容師免許がないとできないからという理由でした。
どの化粧品メーカーでも美容師免許を持っていると有利と聞きましたが、そんなに有利なのかどうか、知っている方、教えてください。
また、もしも働きながら美容師免許を取得する場合には、どのような方法があるのかなど詳しく知りたいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. pippino 2017/06/05 3:38

    私は美容専門学校で美容師免許を取得後、シャンプーや薬剤で手がボロボロになってしまい、美容師の道はあきらめて、手荒れが治ったころに化粧品メーカーのビューティーアドバイザーに転職しました。美容師免許は履歴書には勿論書きましたが、それが有利だったわけではないと思います。実際、私の周りの同僚は美容師免許を持っている人はほぼいません。

    美容師免許についてですが、私は2年間美容学校で学んで美容師国家資格を取得しましたが、もしもお仕事しながら取得を目指すというならば、昼間部は難しいと思いますが、夜間コース、もしくは通信教育があります。
    夜間コースは実際に毎日のように美容学校に通うので、技術を毎日練習することもできますし、いろいろなカリキュラムも沢山勉強できて楽しいと思います。お友達も出来ますから一緒に頑張りやすいです。
    通信教育はスクーリング以外は自宅で勉強しますのでお仕事しながらやりやすいですね。でも毎月課題を出さないといけませんし、夏と春には実際に美容学校に行って技術を学ぶスクーリングを受けなければいけません。春は1週間程度、夏は3週間くらいスクーリングがあります。ここをお仕事が休めればいいですね。あとはアルバイトでもいいので美容室で働いていると美容従事者という事でスクーリングの期間が短くなります。

    合格率はやはり、昼間部夜間部は高いですが、通信教育の場合は50~60%でしょうか。どれだけカットやワインディング(カーラー、ロットを巻く)を練習できるかにかかっています。ペーパー試験もありますが、これはちゃんとやっていれば誰でも合格できるはずです。
    技術の部分で通信の人は不合格になりやすいです。美容室に勤務していれば毎日練習もお店で出来ますが、美容の技術練習がスクーリングだけだと確実に落ちるでしょう。毎日自宅などで技術の練習を出来れば別ですが、それでも教えてくれる人がいないと本当に出来ているのか怪しいです。そういった意味で、現在のお仕事を続けながら取得するのはけっこう頑張らないといけないかもですね。
    ですが、美容師免許がなくてもビューティーアドバイザーにはなれますから安心して下さい。

  2. ulprimo 2017/06/04 7:23

    私はまつげエクステンションサービスを行っている化粧品メーカーに勤務しています。私の働いている職場ではベテランの人は実はあまり美容師免許をもっていない人が多いですが、新人さんは全員美容師免許を取得しています。ベテランの先輩がなぜ持っていないのかといいますと、その先輩たちはメイクアップ用品の物販のお仕事メインで、メイクアップはお客様にしていますが、まつげのエクステンションのお仕事は全くしていないからです。まつげのエクステンションサービスはまだ新しいサービスで、5年くらいしか経っていないので、先輩たちが入社した時はなかったサービスのようです。
    美容師免許を持っていても髪の毛をカットする訳ではないので、技術的に有利とはいえないと思いますが、細かい作業が出来ているということで評価されたり、美容師免許があることですぐにまつげエクステンションの仕事に入れるので即戦力になりますから、入社しやすいことは確かです。

  3. ottavia 2017/06/02 13:45

    私は、日本の化粧品メーカーでビューティーアドバイザーをしています。ビューティーアドバイザー歴は15年弱になり、かなりのベテランです。お客様を接客するお仕事とスタッフを教育する仕事などいろいろなお仕事を兼任していますが、百貨店に勤務することがほとんどです。

    美容師免許についてですが、私は美容師免許は持っていません。私が勤務している化粧品メーカーではまつげエクステンションサービスは行っておりませんので、美容師免許がなくてもビューティーアドバイザーにはなれますよ。
    しかし、15年前に入社してすぐくらいでしょうか、そのころ某美容師さんが美容師免許を持たずにお客様のヘアカットをしていて騒ぎになった事件がありました。そしてそのころあたりから美容室に勤務する人は勿論、ビューティーアドバイザーも美容師免許がないと本来は施術してはいけないということになりました。
    とはいえ、そうなるとすべての百貨店に勤務しているビューティーアドバイザーが一気にいなくなってしまうことになり、とりあえずは美容師免許がなくてもお仕事して大丈夫とはなりましたが、まゆげカットでお金を頂くというのは美容師免許取得者以外はやってはいけないということになっているはずです。シェーバーでまゆげを整えるというのは大丈夫ですが、これも一応毛をカットするという行為なのでお金はいただけません。
    今は美容師免許を持っていないと美容師は勿論、ビューティーアドバイザーとして接客できないという話題はなくなりましたが、美容師法では本当は肩にタオルをかけるのも厳密には美容師免許を持っていないとダメと聞きました。眉毛カットやまつげエクステンションでお金を頂くというお仕事でなければ、どこの化粧品メーカーでもビューティーアドバイザーになれると思います。

ページ上部へ移動する