口下手で面接が苦手、アドバイスください(グラフィックデザイン歴2年・男性)104view

なかなか転職先が決まらないグラフィックデザイナーです。23歳男性です。自分は口下手で、面接でしどろもどろになりがちです。どういったアピールをすれば良いのかも分からずにいます。慣れていない事もあると思いますが、良きアドバイスをいただけると嬉しいです。
ちなみに、ポートフォリオは20ページほどのグラフィックデザイン作品を入れており、専門学校卒業後、2年ほどの実務経験があります。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. vvpunanana 2017/06/05 16:36

    23歳女性です。私も質問者様と年齢がかわらなかったので、同じ目線にたてると思いコメントしました。
    なかなか経験値が少なく会話に困る事も多いですが、私は得意な事や話していて楽しい事を話すようにしています。ポートフォリオの中身を中心にエピソードを含めて、楽しみながらしています。
    デザインの知識的な部分や技術ではまだまだ劣る事が多いので、人間性や得意分野を知ってもらい採用してもらえたらなぁと思って会話してます。(現在私は転職活動はしていませんが、一年ほど前に転職をしました。)
    あまり大きな事を言ったり、自分を良く見せようとしても入社後が大変になると思いますので、等身大の自分を素直に見せたら上手くいきそうな気がします。
    同級生や同期の男性を見ていても口下手な方は結構いらっしゃるので、同じように悩んでいる方は案外多いのかもしれませんね。
    転職活動頑張ってください。ファイト!

  2. kahakai_3 2017/06/03 8:07

    ご自分の得意としている事は何ですか?長所や短所など。
    ハローワークや求人支援のサービス等を利用して面接回数を増やすのが手っ取り早いと思いますよ。
    慣れればとりあえず今より良くなるのは確実かと。
    頭で考えて悩むよりも経験を積む事が一番です、自分で成果がわかりやすいですからね。

    就職活動中は、面接以外で人と会う機会や話すところが減りますので、気分も内に向きやすく、自分の悪いところや苦手なところに目が行きがちです。なるだけ外の人と会って、刺激を受けたり改善点を見つけたりと、積極的に出来る環境をご自身で整えてみてください。頑張ろう!とすると気持ちばかりが急いて、気負いして精神的に疲れてしまいますが、環境を整えて自然と動けるような工夫をするとスムーズに就活が進むものです。
    良い悪いを自身でジャッジするよりも、最善をつくして結果を待つくらいが精神的負担が減りますよ。
    文面を見ていて、なかなか決まらないとありましたので、どの程度でなかなか決まらないと思われてるのかな?と感じました。
    早く採用が決まれば良い!という問題ではなく、現在よりも向上出来る環境や待遇、生活スタイルなどが重要となってきますので、慎重に検討されても良いのではないか?と僕は思います。

    例えば3ヶ月~半年耐えて就職活動する事と、3年~5年の勤務先に勤める事とでは、どちらがより重要でしょうか?ご自分の未来の方向性が変化してしまう重要な選択でもあるので、現在就職が決まらない事ばかりに視点が向かないほうが精神的にも健康かと思いますのでマイペースで頑張ってください。

  3. pulapula-79 2017/06/02 2:42

    28歳女性のデザイナーです。転職経験が3度ほどありますが、いつも3社ほど受けて1ヶ月以内に仕事が決まる事が多いです。
    私が面接の際に心がけているのは、なるだけ自分のペースになるようにしている事です。
    具体的に言うと、

    1.相手の目を見てしっかりと話を聞く事。
    2.自分が話をする時は落ち着いて話をし、場合によっては身振り手振りで説明をする事。
    3.笑顔でハキハキとした自信を持った話し方をする事です。

    相手が話をしている時にしっかりと聴き入る事は、自分が話を始めた際にも興味を持って聞く体制になってもらう為ですね。
    質問者様は口下手との事ですが、急いで話す必要もなく、ゆっくりと話をしても良いかと思います。それよりも相手の話をよく聞き、自分の意見をしっかりと考えたり伝える意志が感じられれば良いのではないでしょうか?

    私のグラフィックスキルというものは大した事がなく、いつも良いお返事を頂けるのは単に面接で印象が良いからなのかな?と思うところがあります。
    相手の話をよく聴く事、理解する事、伝える事はビジュアル表現に頼らないごく当たり前の事ですがものすごく、大切な事です。ニュアンスの違いや誤解で、ビジュアル表現という言葉にならない世界に大きく関わる事ですし、ビジネスマンとしてデザイナー以前の当たり前に必要なスキルだからです。
    もしあなたが、デザインのスキル云々を抜きにして、商談や打ち合わせをした際に呼ばれるかどうか?デザイナーの肩書きを外した際に仕事が出来るかどうかです。
    突然に達者になる必要はないので、貴方なりに伝える方法や聞いてもらえる、聞きたいと思わせる努力ができれば良いかなと思います。私は上記に書いた3点が、私なりに考えたアピール方法でしたので。
    この先まだ、グラフィックデザイナーとして成長していく過程なので、これを機に話し上手になってプレゼン等も得意になれるよう、練習だと思って楽しんでみてください。
    きっと楽しい社会人生活になるかと思います!

ページ上部へ移動する