外資系コンタクトレンズメーカーの経理職で面白味を感じた所4view

正社員として飲料メーカーで経理をしている31歳の男です。同じ会社で6年以上も経理をしています。
それなりにやりがいがあるのですが、担当する業務が限られているので、そろそろ転職をしたいと思います。
英文会計を勉強したこともなく、経理も日本語のみでしたが、英語は自分で言うのもなんですが、得意で外国人の友人もけっこういます。得意な英語と今までの経理経験を活かして、比較的転職しやすいと思われる、外資系コンタクトレンズメーカーに転職したいと考えています。

どなたか、外資系のコンタクトレンズメーカーで経理職として働いている方がいらっしゃいましたら、仕事について面白い、やりがいがあると感じたことを教えてください。宜しくお願い致します。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. margherita-36 2017/06/01 9:59

    外資系コンタクトレンズメーカーで10年以上経理として仕事をしている38歳の女性です。
    私は会計専門学校卒業後、法律事務所や、会計事務所で経理を担当していましたが、いずれも長続きしませんでした。それで、無職の時、今の会社にいる友人から誘われて、入社しました。
    最初、私は英語がまったく理解できませんでした。今でも会計用語で使う英語や簡単な英文メールは作成できるのですが、会話になると全く聞き取れないですし、自分の意志を伝えることもできません。なので、質問者様は英語がお得意だと聞き、とてもうらやましいです。英語が書ける・話せる・聞き取れるという事は、コンタクトレンズメーカーでなくてもとても重要視されます。経理経験も6年以上あるのでしたら、すぐに英文会計に慣れますよ。

    話がそれてしまいましたが、仕事が面白いと感じた点は、ズバリ決算が何の問題もなく終了したこと、でしょうか。毎月の決算でも月末になって数字が合わなかったりすると、凄く不安になります。何の問題もなく終了できる月は、ほんと限られています。
    それから、自分がした仕事がグローバルでほんの少しでも役に立っていると思うと、嬉しくなりますね。また、今、仕事をしている会社は福利厚生が充実していること、ポジションに空きがあるからといってすぐに代わりに人を雇わない点かな。私は立て続けに妊娠・出産のため、休職した期間が長く、第2子を出産したときは、もう職場復帰は無理かもしれない、と思いました。というのも少数精鋭で業務を行っているので、代わりの人を雇うだろうな、と思っていました。ところが、実際は私が休職している間、派遣社員を雇ってくれていて、私が復帰したら、すぐに仕事ができるようにしてくれていました。本当に嬉しかったですよ。だから、育児をしながらでも長期でお仕事が続けられるんだな、と思います。

ページ上部へ移動する