テレビ局の求人倍率はどれぐらい?494view

テレビ局の求人倍率ってはどれぐらいなんでしょうか?正確なデータがあるものなのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. Sakae-f 2015/06/02 16:05

    テレビ局は、会社の規模に関わらず、新卒でも、もともと採用人数が少ないのが実情です。ローカル局では、10人の採用枠に5000人、キー局では、20人の採用枠に1万人と、500倍程度の競争倍率は普通です。ある年の例ですが、フジテレビが 14000人の応募で32人内定、 日本テレビ が12000人の応募で18人内定、テレビ朝日が11500人の応募で22人内定、 TBS が10000人の応募で26人内定、 テレビ東京が5400人の応募で11人内定。 NHKは20000人の応募で228人内定と、全国を一括で採用するため、採用人数としては多くなっていますが、厳しさに変わりはありません。求人倍率はこの数字を計算すればわかりますよね。
     
    なぜ、こんなに志望者が多いのかと思いませんか?それについても説明しておくと、募集時期は、キー局が一番早く、次に準キー局、ローカル局と続きます。テレビ局を目指す人は、ほとんどの人が、キー局と準キー局、自分の地元のローカル局を必ず受けますし、キー局に関しては、すべての局を受けるというのが基本です。そのため、このような極端に応募人数が多いという結果になっています。また、どの業界よりも先に募集が始まるのもテレビ業界の特徴です。まったく就職する気がなくても、「面接は厳しいと聞くし、練習のために受けてみよう。」という人も多いと言われています。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する