ウェディングプランナーになるために持っておくべき資格298view

私はずっと結婚式場で配膳の仕事をしてきました。
結婚式という空間がすごく好きで、今の会社も学生の頃のアルバイトから社員になって働いています。
たくさんの結婚式を見ているうちに、配膳ではなくプロデュースという形で結婚式に携わってみたいと思うようになりました!
私が働いているところは全くプランナーさんと話をするような機会もないような場所のため、プランナーさんに直接話を聞く機会がないので、こういった形で質問させていただいています。
なにぶん学生時代から配膳の仕事だけに一生懸命だったため、資格などは何も持っていません。
ウェディングプランナーとして持っておくべき資格はあるのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. Cambodia1 2015/03/30 3:05

    「資格があった方がいいかどうか」について答えるなら「あった方がいい」に決まってますよ。
    資格がある人と無い人を比べたら、ある人を選ぶに決まってます。なので、「資格を取るべきかそうでないか」と聞かれたら取るべきです。

    実際のところウェディングの現場において、資格をもっているかどうかは関係ないです。でも、入社1年目においての資格の有無は、知識の有無です。
    もちろん研修や普段の業務で結婚式に関する知識はどんどん増えます。でも、元から知識があるところに新たな知識を入れるのと、全く知識がないところに知識をいれるのとでは理解力が全く違います。いくら中途といえども、その差は大きいですよ。

    ウェディングの知識はかなり専門性が高いので、資格の勉強をするということは大切です。これは資格を取るというためではなくて、知識を身につけるためです。全て自分のためになりますから、資格を取る余裕があるなら取っておくことをおすすめしますよ。
    実際に資格を持っているプランナーが入ってきたら一目置かれることは間違いないです。
    取るか取らないかで迷っているならぜひ取ってみてください。いい勉強になります。

  2. Tarama 2015/03/27 16:28

    私は小さいですがゲストハウスで支配人をしています。
    小さいところなもので、プランナーの選考は全て私が行っています。その経験をもとにご質問にお答えさせていただければと思います。

    ウェディングプランナーの選考において、資格を持っているかどうかを重視することはほとんどありません。
    ウェディングにおいて何種類か資格はあります。特に有名なのがABC協会、全米ブライダルコンサルタント協会の認定資格というものがあります。実務経験がなくても資格をとることができるためブライダルの専門学生などはこの資格をとることが多いです。

    もちろん、ABC協会の認定資格をもっていれば少なくとも「知識」があることはわかります。知識があるのは大切なことですが、正直な話、知識は後からいくらでもつけることができます。
    ですが、人間性はすでに備わっているところが大きく、プランナーの選考をする時も重視するのはその人の人柄の部分が大きいです。もちろん面接だけでは見えない人柄もあるかもしれませんが、人の印象は初対面から10秒で決まります。それはお客様に与える印象と同じです。だからこそ、選考の際には人間性や人柄という点を重視しています。

    だらだらと書いてしまいましたが、とにかく資格の有無はウェディング業界においてはあまり関係ないと考えていいと思います。

    もしあなたが新入社員で大手のウェディング会社に入りたいというのであれば、何万もの中の一人として輝かなければいけないので、資格を輝きのひとつにすることはできます。しかし中途となると、資格の有無よりは自分が今まで何をしてきたのか、そしてウェディングプランナーとしてどんな働きができるのかをしっかりとアピールすることの方が大切だと思います。

    長い間配膳として働いていたのであれば、接客力やホスピタリティー力を磨いてきたのではありませんか?
    知識はいくらでも勉強できます、面接のために資格をとろうとしているのであれば、それは必要ないですよ。

  3. bed-kidA 2015/03/25 15:50

    資格はいらないです。
    わたしの働いているところは、プランナー関連の資格を持っている人は1人もいないです。
    わたしも就職するまでは「資格あった方がいいのかな」と思ってましたが、
    実際に現場に来てみて、資格の必要性は感じてません。
    もしかしたら資格という称号があるだけで何かが変わるかもしれないですが・・・
    お客さまとしては資格があるプランナーより、
    2人の夢を叶えてくれる人を選ぶんじゃないですかね?
    資格があってたくさんのうんちくを語る人よりも、お客さまの要望を叶えられる人がいいし、
    資格にしばられて当たり前のことしかできないよりも、お客さまが求める「当たり前じゃないこと」を提案できる方が求められるのではないかな、と。
    わたしが思うに、ウェディングプランナーという仕事は「いかに相手が求めていることを叶えてあげられるか」に尽きると思うんです。
    会場に見学にきたお客さまも大抵は、自分たちの希望を叶えてくれるかどうかという視点で会場を探してると思います。
    資格よりもむしろ人とのコミュニケーション能力が高い人材の方が求められると思いますよ。

  4. icehockey 2015/03/24 8:43

    私は大卒でウェディングプランナーになりました!大学の専攻は法学です。ウェディングとは全く畑違いでしたが、ウェディングプランナーになれました!おまけに、今では会社でもかなりの稼ぎ頭です!(笑)
    もちろんご想像の通り、ウェディングに関する資格は持っていません。なんせ私、簿記の資格しかないので(汗)
    実際、私と同期入社の子たちも、ウェディングに関する資格を持っている人はいません。(ちなみに同期は30人います)
    もしかしたら会社によるかもしれませんが、私が面接を受けた会社のほとんどは特に資格はいりませんでした。職場には中途の人もやってきますが、その人たちもウェディングに関する資格をもっている人はほとんどいませんよ。
    私はウェディング業界で働くのに資格はいらないと思います。ウェディングに関する知識は教えてもらえますし、正直なところ働いていくうちに嫌でも知識は身についてきます。
    また、ウェディングに関する知識ばかりが必要なわけでもなく、営業や売り上げを上げる方法などは、いかに現場で学ぶかが肝なんです。

    質問者さまが結婚式に長年携わってきたという経験は、宝だと思います!
    ウェディングプランナーとして結婚式の素晴らしさを伝えられることは、とても大切なことだと私は思いますよ。
    その経験を活かして、ぜひ素敵なウェディングプランナーになってくださいね!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する