ウェディングプランナーが入社前にやっておくべきこと1052view

ウェディングプランナーとしての転職が決まりました。
入社するまであと1ヵ月あり、現在有給消化中です。
もともとはウェディングとはまったく畑違いの業界で働いていました。
1年前に式を挙げたときのプランナーさんがとても素敵で、
私もプランナーになりたいと思うようになり、今に至ります。
万全の状態でブライダル業界に入りたいので、この1ヵ月で何か準備できること、
勉強しておくべきこと、用意しておくものなどがあれば教えていただけませんか?
また、打ち合わせの内容には写真や映像、お花などの専門的なものもありますよね。
そのような専門分野の知識も必要なのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

7件の回答

  1. Minamisatsuma 2015/07/05 20:19

    まずは内定おめでとうございます!
    ウェディングプランナーにとって、写真やお花などの専門知識を持っておくことも重要ですよ。
    もちろんお客様に質問された時にお答え出来るというメリットもありますが、それ以上に大切なのが結婚式当日です。それぞれの仕事について何も知らなかったら、何かあった時に対応出来ません。私たちウェディングプランナーは、結婚式のプランニングだけではなく式の責任を負う役割もあります。カメラやビデオについて何も知らなくても式は進行できますが、もしどこかで何かの不備が合った時、何の知識もない人がその不備に気付くことが出来ると思いますか?
    専門スタッフがすぐに不備に気付いて報告してくれればいいですが、そのようないい関係性が作れていないケースもありえます。もしそれがカメラの不備ならカメラのミスになりますが、お客様にとってはそんなの関係ありません。
    「結婚式に何か不備があった=プランナーの責任」になるんです。
    ウェディングプランナーは結婚式の総監督みたいなものです。チームで何かあったら、監督に責任があるのは当たり前ですよね。なので、不備に気付けるくらいの知識は持っていなければならない、ということです。専門知識を完璧に身に付けるのは無理かもしれませんが、ある程度知っていれば、異常があった時に気付けますし、解決法も分かるかもしれませんよね。
    私も、多少の専門知識を学んでおいたおかげで、実際の結婚式の時にビデオの様子がおかしいことに気付いて、お客様のクレームにつながるような事態を防ぐことが出来た、という経験があります。
    さすがにこれを入社前に学ぶのは無理だと思いますので、入社後に覚えていけばいいと思います。ちなみに私の場合は、商品一覧から分からないことをピックアップして、とにかく質問をしていました。すぐに身に付くようなものではないですが、何度も繰り返すことでそのうち自分のものになりますから、根気よく続けてみてくださいね!

  2. skinbridetensyoku 2015/07/02 10:27

    入社前にやっておくべきことは他の方が回答されていらっしゃるので、専門知識について。

    主さんは、専門分野の知識はどれくらいのところまでとお考えでしょうか?
    写真なら○○という機種のカメラを使って、何枚くらい、どんなスポットで撮る・・・そこまで詳しく知っているかと言われたら、私もそんな知識は正直ありません。
    逆にプランナーがそんな専門的な知識まで持っていたら、専門スタッフたちは要らなくなってしまいますよね(苦笑)

    私が思うに、プランナーに必要なのは専門的な知識というよりも、商品をしっかり説明できるようになることだと思います。(zebra_love_121様と近い意見です)

    式場にもよりますが、式で取り扱う商品はとにかく多いです。私が働いている会場でいうと、写真のアルバムだけで15種類、プロフィールビデオだって10種類以上あります・・・。
    その商品を覚えて説明できるようになるだけでもかなり大変なことですが、商品について知らないとまともに打ち合わせもできません。

    なぜなら、お客様はプランナーを信用していて、「なんでも知っている」と思っている場合が多いです。
    そんなプランナーが商品について何も知らないとプランナーへの信頼がなくなってしまいますし、商品の質問を受けるたびに専門スタッフに聞くようでは、あっという間に時間がなくなってしまいます。なので、私たちプランナーは商品知識がなければいけない、というわけです。

    主さんの質問にお答えするとしたら、専門知識というよりも商品知識を頭に入れることが大切だと思います。

  3. zebra_love_121 2015/07/01 17:50

    ウェディングプランナーへの転職が決まってらっしゃるのですね。おめでとうございます!
    しかもすでに勉強をしようとしているなんて超感心です!
    私も転職してきて今ウェディングプランナーをしていますが、その時は全く勉強なんてせずに転職してしまったので、かなりの新人っぷりでした!w
    私は分業制で打ち合わせ担当なので、日々打ち合わせのみの仕事を淡々とこなしています。
    専門的な知識を完璧に知っているかと聞かれると・・・そうでもないです。
    それは、専門分野のスタッフがいるから必要ない、と私が思っているからです。
    ただ、なにも知らないかというと、もちろんそうではないです。
    たとえば写真なら、お客様に販売している商品の知識はありますし、この写真はOK、これはNGということについては勉強しました。
    また、映像に関しても同様で、販売している商品知識はしっかりと身に付けるようにしています。
    知識があれば、専門スタッフでなく私との打ち合わせの中で商品について質問が出たときに、私自身でも最低限答えられますし、私自身が商品の特性を知っていれば商品を売りやすいのです。
    打ち合わせは、結婚式がうまくいくようにただ商品を決めていくものではありません。
    私たちプランナーにとっては、できるだけ単価をアップさせるということも重要で、ひとつひとつの商品の単価をちょっとずつ上げていくことがポイントです。
    「高いから良いものなんです」なんて説明してもお客様は聞く耳を持ちませんから、「この商品は○○という特徴があって、あなたの結婚式にはぴったりなんです」というところまで話さなければ売上アップは難しいです。そういう意味でも、商品の特徴を知っておくのは大切です。
    なので、専門的な知識がどこまで必要かというと、完璧に知っておく必要はありませんが、
    お客様に提案している商品についてはしっかりと説明できるくらいの知識は必要だと思います。
    もちろん、これは現場で身に付けるものなので、入社前にやっておくことはないですよ!

  4. Oyama 2015/06/30 23:48

    質問者様の質問にそぐわないかもしれませんが、ウェディングプランナーになる前にやっておくべきことは、ゆっくり過ごすことではないでしょうか?有給消化中ということですから、今の余暇を楽しんでおくことが大切だと思います。
    なぜかというと、ウェディングプランナーになると長い休暇をとることも難しいからです。もちろんお勤めの会社にもよりますが、私が今働いているところはとにかく激務です。次から次へと結婚式の予定が入り、打ち合わせの予定で自分のスケジュールが次々と埋まっていってしまいます。夏季休暇はありますが、まともに連休をとれたことはありません。
    ウェディングプランナーになってから最初の5年は、年末年始の1週間以外は長期休みを取るのは無理だと思っていたほうがいいです。そうなると、仕事もプライベートも充実している人が羨ましくなるし、その気持ちが強くなると仕事に身が入らなくなってしまうこともあります。
    私は新卒でブライダル業界に入ってウェディングプランナーになりました。大学の時は特に旅行などもせず、とにかくバイト三昧でした。そしてバイト三昧から今度は仕事三昧です。あの時、もっと旅行へ行っておけばよかった・・・と何度悔やんだことか。海外旅行でも日本でも長期で旅行に行くならとにかく今しかないです!
    また、1年前に結婚されたということであれば、新婚さんですよね?働き始めると、旦那様との時間が本当になくなってしまうので、どこかにちょっと旅行に行く、というのもなかなか難しいかもしれません。なので、いまのうちに旦那様とやりたいことをやって、行きたいところへ行って、旦那様との時間を楽しむことが一番だと思います。
    質問者様も覚悟はされていると思いますが、おそらく思っている以上にウェディングプランナーは忙しいです。それを考えると、勉強などは入社後にいくらでも出来るので、今はぜひともご自分の時間を楽しまれるのがいいかと思います。

  5. animal_white 2015/06/26 22:05

    ウェディングプランナーになる前にやっておいてほしいことのおすすめは、他会場の見学です!
    私の持論ですが、ウェディングプランナーの仕事では営業がかなり重要だと思います。契約をしてもらわないことには結婚式の担当もできないので、結婚式の入り口としてとても大切なことなのです。

    営業力は、現場で鍛えたりロールプレイングをすることによってレベルアップできます。でも、実際に営業を受けるというものも営業力を上げるためには重要なことだと思います。

    ウェディングプランナーになってしまうと、他社から顔や名前が知られてしまうこともあります。そうなると、競合の会場の見学には行けなくなってしまいます。ですので、ぜひウェディングプランナーになる前に競合先の会場に行って営業をうける、接客をうけてみるといいと思います。

    競合の会場がどんな接客をして、どんなおもてなしをしてくれるかを見るのはかなり大切なことです。まだ実際にウェディングプランナーになられたわけではないので質問のポイントなどは分からないかもしれませんが、どんな対応をされてどこが良かった悪かったということを素人目線で見ておいて、それをメモに残しておくといいです。

    素人目線で見たことというのは、つまりお客様と同じ目線ということです。その目線で接客を見れば、参考にできる部分も分かりますよね?そういうことをメモしておけば、あとあと営業で悩んだ時に役に立ちますよ。

    特に質問者様は旦那様がいらっしゃるので、ぜひ旦那様に付き合ってもらって(笑)、もう一度結婚式場巡りをしてみたらいいと思います。

  6. hippopotamus_love_99 2015/06/24 16:32

    私が実際にやっていたことをお話ししますね。
    私ももともと全く別の業界からウェディングプランナーに転職しました。転職前にやったのは、転職先エリアの結婚情報誌(ゼ○シィなど)を読み漁ったことです。
    結婚情報誌ってじっくり読んでみるとなかなか面白くて、大体は結婚式場やドレスショップ、指輪ショップなどの広告がメインですけど、雑誌の前半にはウェディングに関する知識も盛り込まれています。基礎知識というよりは、結婚式のアンケートをまとめて「こういうことをしたら喜ばれる!」とか「これは絶対NG」などの内容です。
    それを読んで読者が喜ぶように、そういう内容は実際のお客様も熱心に耳を傾けて聞いてくれることが多いです。なので、私がゼ○シィで得た情報は今でもかなり役に立っています。
    質問者様は結婚式のご経験があるので、大体の流れはわかりますよね。であれば、その流れに結婚情報誌などで更に知識を上乗せしておくという感じが、入社前の準備としては効果的だと思いますよ!
    また、ウェディングプランナーは営業職でもあるため、これから競合となる式場がどんな会場なのかを知っておくのも必要だと思います。入社されるところの地域にはどれくらいの会場数があるのか、一番大きく広告をうっているのはどこか、というのをリサーチしておくと役に立つかもしれません!

  7. Miller-love 2015/06/24 8:49

    おめでとうございます!!もう間もなくウェディングプランナーになるんですね~。
    何か用意できるものがあるかというご質問ですが、まずやるべきことはウェディングに関することを勉強するのが大切かな?と思います。特に今までウェディングの業界で働いたことがないのであれば、知識をつけておくと、実際に働くうえですごく役立ちますよ。
    もちろん知識がない場合は会社で研修を組んでくれると思いますが、ウェディングに関する知識は幅が広いので、予め基本的なことを知っておくとイイと思いますよ~!
    ウェディングプランナーはブライダルの基礎知識だけではなくて、営業の仕方や結婚式の進め方、その職場のルールなど、実際の現場で色々なことを覚える場合が多いんです。そうなると、事前にブライダルの基礎知識を知っておいたほうが後々ラクなんです。
    基礎知識というのは、挙式の仕方はもちろんですが、親御様の服装とか、招待状や宛名の書き方、肩書なんかも含みます。これらはプランナーが知ってて当たり前の知識なんです。
    でも、これを改めて勉強しよう!となるとけっこう時間が要るんで、いま時間があるうちに勉強しておくとイイと思いますよ!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する