国内系不動産ファンド勤務です。外資系でバリバリ仕事したいです。93view

国内系の不動産ファンド会社に勤務してアセットマネジャーをしています。現職に格別の不満があるわけでもないのですが、住宅専業という事もあってか、現状では仕事面での変化があまりなく、仕事に面白みを感じなくなってきました。外資系のファンドは展開も早く、豊富な資金で次から次へと物件を購入している様子を専門誌上等で見るにつけ、うずうずしている自分がいます。リスクが高い事は承知の上ですが、外資系ファンドに挑戦するべきでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. kangaroo_win_17 2015/04/27 17:25

    個人的には外資お勧めしますよ。その上で・・・。

    外資系だから、必ず経験が積める、案件が数多くある等は幻想かもしれません。外資系でもどういうファンド運営を行っているのかきっちりと調べなければいけません。不動産ファンド業界の場合、最初の頃に外資系が活躍していた事もあって、外資系の会社の動向には皆アンテナを張っていて市場でも良く話題になります。そういうネタを材料にして、知人とコミュニケーションをとって情報収集するなり、ネットワーキングイベントに参加して知り合った人から情報を得る等も一つの方法です。もちろん面接に臨んで直接聞いても良いと思いますが、人を採用したいが為に本当の事を言わない会社もありますから、可能な限り中立的な立場の人からの情報を得られるようにしましょう。どんどん物件を購入して、ファンドを成長させる事に貢献したい、というのが貴方の気持ちだと思いますが、それを受け入れてくれるような方針のファンドなのか、色々な種類の資産に守備範囲を広げながらノウハウを積み上げていく考えが本当にあるのか等、確認すべき点は数多くあります。何せ貴方が働く大事な職場なのですから、情報収集をやってやりすぎるという事はありません。

    あと、もし、取得や売却をやるポジションをご希望なら、是非「一生分稼ぎ切る」つもりでご転職下さい。それが本当に可能な会社は数限られていますが、どの外資系に行ってもそれぐらいのつもりでやっていないと生きていけません。上も下も同僚も自分以外は全員敵だと思えるぐらいでなければ、自分のポジションが危うくなります。

    頑張ってください。

  2. 9yy 2015/04/15 23:23

    英語力はありますか?特に英会話できないとマネジメント層の外国人に相手されないから、結構辛いですよ。もちろん英語力が不要なローカルな仕事(デューデリジェンスやコンプライアンス等)もあって、その辺りの仕事を現地人としての日本人に頼るというケースも多いので、そういうポジションでひたすら業務に邁進して頑張るのもアリです。しかし、どこで仕事するにしても、上層部に気に入られる方がいいに決まっていますから、英語力はあるに越した事はないです。もし挑戦されるなら、徹底的に英語を勉強される事をお勧めします。

  3. elephant_child_213 2015/04/05 15:22

    もしチャンスがあるのなら挑戦しておいてもいいと思います。日系では経験できない事を数多く経験できるし、自分を鍛える修羅場にも遭遇するでしょう。言葉の壁もそうですが、それらの複合的な試練を乗り越える事ができれば、ビジネスマンとしての貴方にとって恐いものはなくなります。但し、中長期ではリストラされる事を前提に、次に何をするのか考えながら仕事をする事は大事です。本国による日本撤退の決定等によるリストラは、自分がどれほど有能であってもコントロールする事はできません。そしてこれまでの外資系日本法人の歴史を見ている限り、避ける事もできません。それまでに相応の実力をつけて、いざリスクが顕在化した時に準備していた事を実行するという周到な準備が必要です。景気変動の波にうまくかみ合うという運も大事です。普通よりも忙しい仕事をこなしながら、将来の備えも自分で考えておかなければならないなんて、本当に大変ですが、自分の将来の為なので仕方がないですね。厳しい道になりますが、大いに鍛えられる事になるでしょう。

  4. 8ff 2015/04/01 17:21

    一般的な話としては、外資系ファンドの方が意思決定も早いし、その分短期間で数多くの仕事ができると思います。仕事の経験値を重視するのであれば、転職の価値はあるでしょう。但し、かなりハードになる事は覚悟する必要があります。ワークライフバランスなどという言葉とは無縁の生活が待っているはずです。日系より一段とウェットな人間関係(特に上司との)が要求される事もありますので、外資だからと言ってドライでサバサバした環境を期待していくとガッカリするかもしれません。ある程度若い時にしかできない決断でしょうからご自身の年齢も考慮したうえで決められるのが良いと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する