年収UP可能ですか?大手ゼネコン勤務です。10view

不動産ファンド業界はかなり給与水準が高いと聞いたのですが、実際はどうでしょうか?大手ゼネコン辞めようと思っています。今の会社もそんなに悪い会社ではないのですが、このまま続けても何となく自分の先も見えている感じがするので、新しい挑戦をしたいという思いがあります。ただ、今の会社の退職金等もほとんど失う事になるので、転職により相応に年収が上がる事が見えていないと、経済的には不安を感じるという状況です。皆さんならどう考えますか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. kangaroo_win_17 2015/05/27 2:07

    給料高いとやる気がでる気持ちは良く分かります。お金も大事ですが、転職してみてあらためて今の会社の良さに気づく事もあると思いますよ。実は今の会社の風通しは悪いと感じていたけど、転職先の方がもっと悪かったとか。不動産ファンド業界は狭い業界です。今の会社との付き合いが転職後にも続く可能性もあり得る事などを十分に考えて、それを承知で転職するのであれば良いと思います。年収だけみればもしあなたに実力があれば外資系をすすめますよ。

  2. natural86 2015/05/22 22:06

    大手ゼネコン出身者は不動産ファンド業界には割と多く存在します。1級建築士の資格を持っている人が同じように年収アップを目指して転職したケースも私は知っていますが、そんな感じの転身をお考えですか?その人は大手といえどもゼネコンの給料はそこまで高くないと言っていました。不動産ファンド業界の会社に転職した方が年収面で満足できる可能性は高いかもしれません。現職で将来的に希望が持てないというのなら、希望も持てて、年収も上がるチャンスのある不動産ファンド業界で思い切り頑張ってみるのも一つの選択ですよね。

  3. Uken 2015/05/03 17:05

    私の勤務しているファンド運営会社はとても給料安いですよ。一般的なメーカーと変わらないくらいの水準です。結構勉強等もして自己研鑽にも励んだのですけどね。その代わり残業もほとんどなく、転勤も考えなくて良いのは大きなメリットです。それに、お客さんとの付き合いで飲みに行くというような事もほとんどありません。したがって、いわゆるワークライフバランスは充実しています。私の勤務先のように、必ずしも給料が高い会社ばかりではないので、もし勤務先を給料で選びたいのなら、事前にしっかり情報収集してから面接を受けるべきです。概ね外資系なら間違いなく当面の年収は伸びますが、外資系の場合は、雇用を失うリスクが非常に高いので長い目で見るとその選択が良いのかどうかは何とも言えません。

  4. judgement 2015/05/01 17:04

    不動産ファンド業界の給与水準は確かにそれほど低くはないです。ただ、生涯賃金や40代50代での給料の伸び具合なら大手ゼネコンの方が良いような気がします。給料だけを基準にするのであれば、そのまま今の会社に居るべきです。給料だけではなくて、風通しや仕事のやりがいまで考慮に入れるのであれば、自分の指向と照らし合わせたうえで検討する価値はあると思います。短期的な処遇面では、会社に大きく利益が出た時に還元されやすいのは、不動産ファンド運営会社の方でしょう。大手ゼネコンのような規模の大きい会社だと、厳格な給与体系がありますから、貴方が大きな業績を残したとしても、そこまで柔軟に賞与に反映させる事は難しいでしょう。それはそれで後々の処遇で元をとれる事があるかもしれませんが、一方、不動産ファンド業界には、処遇の柔軟性という点で小回りのきく会社が多く、それは一つの良いところと言えるでしょう。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する