自称「不動産ファンド」関係の若手がよくわからん名刺交換。ブラック?91view

とある会社の若手社員がとある場所で名刺を配りまくって名刺交換を迫っていました。聞けば、他の会社員の名刺を100枚集めるまで会社に戻れないそうです。「不動産ファンド」関係と言っていましたが、こんな事やらせる会社・業界って大丈夫ですか?
そもそもこういう事に意味があるのかが疑問なのと、不動産ファンド業界の実態はどうなのか知りたいです。どなたかご見識のある方にご回答を頂きたくお願い致します。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. Thoku 2015/07/01 16:56

    不動産業界と金融業界のブラックな部分が融合してできたのが不動産ファンド業界。つまり2倍のブラック具合。過去の成功体験を上層部が引きずっていて、それが現在でも有効な仕事の方法だと信じて疑わない。成功体験というのは誰でもそれを頼りにしたくなるものですが、成功の要因なんてそもそも一つじゃないわけで、時代が変われば、その変化に応じて変わる要因も出るでしょう。一面的なところだけ切り取って、それを繰り返したところで、全ての要素を再現できているわけじゃないですから、失敗しますよね。

  2. Yki-u 2015/06/08 8:54

    若手に辛い思いさせるのはどこの会社も一緒でしょ。鍛え方が違うだけ。不動産ファンド業界の会社でそんな事を若手にやらせると言うのは聞いた事ないけど、仮に本当にやらせるとしても何の問題もない。知らない人に声かけて名刺配って名刺交換するなんて、全く取るに足りない簡単な事ですよ。この世知辛い世の中、自社の商品を給料から無理やり自腹で買わせるなんていうブラック会社も普通に存在しますから、そういう会社と比べるとどうでしょうか?全然楽勝じゃないですか? 確かに積極的にやりたくなるような事ではないから、下手に自尊心等をもっていたら、到底できやしないでしょう。何も分かっていない若手社員が会社に貢献する行動をとる為に、そんな自尊心は不要で寧ろ邪魔。要するに、若手社員に「自分がどうしたいか」ではなく、「会社に貢献する為に何をすべきか」という視点を持ってもらう為の一つの方法としてやっている事では?

  3. Katagami-j 2015/06/04 22:52

    ごくありふれたファンド運営会社なら、そんな事をやってもファンド事業の将来性には何ら良い影響を与えないでしょうし、むしろ運営しているファンドに風評被害が及ぶ可能性があるので、止めた方が良いという会社がほとんどでしょう。名刺を配っている若い社員が会社の事や不動産ファンド事業というものをあまり理解せずに口走っている可能性もあります。ご質問のような会社にはその会社のやり方があるので、頭ごなしに否定する気もありませんが、不動産ファンド業界における大多数の運営会社では、そのような「度胸試しの延長」のような事は行っていません。そもそも若手社員は極端に少ない会社の方が多いですから。大量の若手社員が入社するような会社では、選別の意味合いも込めてやる意味も経営的にはあるかもしれません。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する