司法書士以外の資格も取ってから転職活動をした方が有利になりますか?100view

転職活動を始めるにあたり、悩んでいることがあるのでよろしくお願いします。

私は昨年司法書士の資格を取り、今は所員10人くらいの中規模の登記系事務所で働いています。資格を取る前から今の事務所で通算5年働いているのですが、ほとんど昇給はありません。事務所の売上自体が下がってきているらしく、このままずっと今の事務所にいても将来の展望が見えないので、転職を考え始めたところです。
転職と言っても司法書士の仕事は続けるつもりなので、司法書士法人や法律事務所を考えています。その際、司法書士の資格以外の資格を取っておいた方が有利になりますか?
行政書士や社労士位ならすぐに取れるのではないかと思っていますが、あまり意味ないでしょうか?あまり自己アピールが得意ではないので、少しでも有利になる方法が知りたいです。
ちなみに、年齢は今年31歳になる独身の男で、大学(MARCH)の法学部を出ています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 77nami7347 2017/06/02 18:36

    たまに資格マニアみたいに次々と資格を取っていく人がいますが、
    ぶっちゃけ、使わない資格なら取る意味はないと思いますよ。
    「行政書士や社労士位ならすぐに取れる」なんて書いてますけど、興味のないことを働きながら勉強するのって想像以上にしんどいと思いますよ。
    それを本業としてやっている人に対してちょっと失礼だし。
    質問者さんが本当に興味があって、実務をやるつもりがある資格であれば取っておいて損はないと思いますが、そうでなく、ただ転職活動のためということであれば、はっきりいって時間やお金の無駄になると思います。
    履歴書に書くためだけに資格を増やすなんて、どうかと思いますよ。

  2. kakitani_mi_y 2017/06/01 11:27

    資格は取っておいて損はないと思いますが、司法書士法人や法律事務所で司法書士として働くのであれば、あまり意味はないかな?もう一つ資格を取ってから転職活動を始めようと考えているのなら、時間がもったいないのですぐに転職活動を始めた方がいいと思いますよ。
    行政書士にしても社労士にしても、年1回の試験ですから、仮に一度で受かるとしても今から勉強を始めて合格するまでを考えると、転職活動を始められるのが1年以上先になってしまいますよね。そんな悠長なことを考えているくらいなら、そもそも本当に転職したいのかな?とも疑問に思いますし、年齢が若い方が転職活動には有利です。
    司法書士と行政書士を兼業している人は多いから、兼業している先生の事務所に雇ってもらうときはダブルライセンスだと有利かもしれませんが、それ以外であれば、あまり必要ない気がします。

ページ上部へ移動する