新卒で一度落ちた化粧品メーカーへ転職することは可能でしょうか?60view

私はアパレル関係の会社に勤めているOLです。新卒で就職活動をしていた時にいくつか化粧品メーカーを受けました。面接までたどり着いたところから書類審査で落ちてしまった企業まで様々ですが、最終審査では全て落ちてしまい、第二志望だった現在のアパレル関連会社へ就職しました。
しかしながら、いまだに化粧品メーカーで働きたいという密かな夢を持っています。
アパレル会社でのお仕事は5年経過していますが、これから転職活動を始めようかと悩んでいます。

転職したい気持ちは100%ありますが、以前に新卒採用の時に落ちてしまった化粧品メーカーへの転職は難しいでしょうか?
今回は既卒枠での応募となりますが、それでも一度落ちてしまった人を採用するという企業はなかなかないかと思い、転職活動に踏み切れないでいます。
以前に受けたことのない化粧品メーカーも当たってみようとは思っていますが、やはり、一度は落ちてしまった化粧品メーカーに出来れば採用されたいと思っています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. manualoha 2017/06/05 4:21

    私は元外資系化粧品メーカーに勤務していました。ビューティーアドバイザーから教育係、採用担当などを経験し、長年の美容業界の流れや就職状況、採用状況などについて詳しいです。現在はその経験を生かして、メイクアップ技術指導から就職面談までフリーランスで仕事をしていますし、たくさんの化粧品メーカーから情報を頂ける立場であります。

    残念ながら、企業によっては、一度落ちた人は二度と採用しないという企業もあります。外資系化粧品メーカーに多いですね。
    しかし逆に何度でもチャレンジして、それほど我が社に入りたいという情熱に動かされて、何回も落ちてやっと受かる人もいます。企業によって違います。
    ただし気をつけなければいけないのは、特に外資系化粧品メーカーですが、同じ時期に様々なブランドを受ける場合に、親会社が一緒な場合は一つ落ちれば他も親会社が一緒なブランドは全て落ちることがほとんどです。
    質問者様がお受けになろうとしている化粧品のブランドの親会社を知っていますか?ブランド名が違っても親会社は一緒だったりします。そうなるとブランドごとに採用情報を異なる条件で流していても、人事は一緒だったりするので、就職活動の採用不採用全て同じところで管理されている場合があります。そうなるとブランドが違っていても親会社が一緒な場合は一つ落ちると他のブランドでも受かることは難しいのです。

    今回は、質問者様が以前に落ちた化粧品メーカーが5年も前の新卒の時の話しなので、時は経っていますから大丈夫かと思いますよ。
    その場合は、落ちた事実を聞かれるまで隠しておくか、逆に落ちたことで、何が足りなかったのか考えて克服し、今回またチャレンジしましたとするのかは質問者様が企業から突っ込まれた時にしっかり受け答えできるように準備していれば、以前に落ちたことを知られてもマイナスにはなりませんから安心して下さい。
    新卒でなんとなく受かってしまった人よりも、落ちて、そして頑張ってまたチャレンジしてくれた方がやる気があっていいと思われる傾向もあります。以前に落ちた化粧品メーカー以外にも質問者様に合った企業があるかもしれませんので、もう少し化粧品メーカーを調べてみてもいいと思いますよ、一つにこだわりすぎないで。

  2. camilia_411 2017/06/02 10:02

    転職活動で悩まれているとのこと、心情お察し致します。
    私は某美容専門学校の講師をしております。講師とはいえ、生徒たちの就職先を整えるお仕事もしていますので、化粧品メーカーさん人事とつながりがありますのでアドバイスさせて頂きますね。

    一度落ちてしまった化粧品メーカーへの就職はケースバイケースですが可能ですよ。
    質問者様が最初に化粧品メーカーを新卒でお受けになられたのはもう5年も前ですよね。
    化粧品メーカーも5年もたてば人事の人も変わりますし、変わらなくても時代の流れを読みつつ、今求めている人物を選びますから、たとえ5年前に落ちて残念な結果になってしまったとしても今の質問者様が化粧品メーカー側からみて欲しいと思われる人物に成長していれば採用されます。
    むしろ、ここ数年は即戦力を欲しい所ですので、美容に関する技術的な物だけでなく、質問者さまのように既卒で社会経験のある人を欲しがる傾向にあるようです。
    現在私のところにも既卒の美容学校生が多く在籍しています。美容の技術があるという事が勿論強みになっていますが、他の社会人未経験者よりも就職内定率が高いような気がしますね。
    最近の若者は、といういい方はあまり宜しくないかとは思いますが、少々コミュニケーション能力に欠けている人が多かったり、言われたことしかできない学生が多いのは事実ですから、既卒の方はチャンスだと思いますよ。しかも新卒でまだ5年という年齢的にも若すぎず年配過ぎずちょうどいいです。希望がありますから頑張って下さい。

ページ上部へ移動する