子育てをしながら新聞記者として働けるでしょうか190view

30代女性で、地元でフリーペーパーのライターをしています。
仕事で女性の新聞記者と一緒になることが多く、お話を聞くうちに新聞記者の仕事に挑戦してみたくなりました。

ただ、心配なのは私が2児の母であるということです。女性記者の方もお子さんがいらっしゃるようで、育児は旦那さんや両親の協力でなんとかこなしているとおっしゃっていました。長時間労働や転勤もあると聞いていますので、子育てをしながら記者に挑戦するのは無謀でしょうか。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kikiao_p 2017/06/02 3:40

    私は30代女性で2歳の子どもが1人います。私も記者をやりながら結婚し妊娠しました。うちの会社は4カ月の出産休暇と、子どもが1歳6カ月になるまで育児休暇が取得できます。
    私はいわゆる事件事故を主に担当する社会部系の部署にいるのですが、上司や同僚の理解が思いの外あり、フルに取得したわけではないのですが出産休暇も育児休暇も活用しました。
    問題はやはり託児所です。会社近くの保育所は満杯で大変でしたが、ようやく入れるところが見つかりました。延長保育ができるのですが、それでも午後9時には退社して迎えにいっています。私の職場としては9時退社は早いほうになるので、夜遅い取材や事件事故の発生に備えて会社に泊まる勤務を外してもらうなど周囲の協力に感謝しています。でも、もし延長保育がなかったら午後6時には退社しないといけませんが、それは絶対に無理。会社の中に託児施設ができたらいいなとは思います。

    最近は子育てをするために取材部門ではなく、見だしや紙面のレイアウトを行う編集部門への配属を希望する女性社員もいます。これらの部は勤務時間が厳密に決まっており、締切時間の早い地方版を担当するようになれば午後7時までには帰れることが多いためです。
    仕事と育児の両立は大変なのは間違いないのですが、同じ経験をした女性社員の先輩もいて相談にのってもらっていますし、そういう立場の社員が増えてきため、会社側の理解も進んできています。それに女性ならではというか、育児や医療制度への関心が強くなり、母親の目線で見る記事が増えたかなと実感しています。その意味では苦しくてもプラスになることも多いと思います。

  2. untokino 2017/06/01 14:11

    地方紙に勤務する40代男性記者です。かつては完全な男社会でしたが、昨今は女性社員もぐっと増え、記者同士の結婚も珍しくなくなりました。育児に関する制度もずいぶん整備されてきましたが、フルに活用するためには職場の理解が不可欠です。

    すでにお子さんがいらっしゃるようですが、お話を聞く限りではまだ小さい様子ですね。となると仕事をしている間は託児所に預けられたらいいですよね。でも残念ながら、日本の新聞社で事業所内託児所を構えているのは読売新聞の東京本社だけと聞いたことがあります。事業所内託児所は設置にかなりのコストがかかります。
    女性社員といっても、私の会社の場合、営業系や総務系を含めた全社員のうち女性社員は15%程度。この割合が多いか少ないかは議論があるところですが、事業所内託児所設置への強い追い風とは、まだなっていません。

    朝日新聞は民間の託児所と契約しており、社員が利用できるようになっていますが、これも東京本社のみが対象です。全国紙ですらこの程度の状況ですから、地方紙ではどうなっているか想像に難くないでしょう。
    私の会社は契約している託児所もありませんので、個々人が探すしかありません。結局、あなたが聞いたように親や旦那さんの協力がないと難しいのが現実です。

ページ上部へ移動する