ブランク有りですがグラフィックデザイナーの転職は可能ですか?193view

現在事務職をしている26歳の女性です。学生の頃は美術大学でデザインを選考していましたが、デザイン事務所を1年たたずして退職してしまい、その後事務の仕事をして3年ほどの月日が経ちました。

デザイン学科での勉強はしっかりしていた方ですが、実務経験が短く再就職ができるのか不安です。今回再び、デザイン系の仕事に戻りたいと思っていますが、ブランクが気になり一歩踏み出せずにいます。
過去1年経たずして辞めた時は、激務や長時間の労働やプレッシャーが重なり続ける事が出来ませんでした。今でもデザインや物造りは好きですので、グラフィックデザイナーに戻りたいと思っています。良きアドバイス等があればご教授いただきたいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. agnolla 2017/06/02 9:23

    質問者様と同じように一般職から転職したグラフィックデザイナーの女性です。
    私は27歳の時に転職をしました。一般企業に4年ほど勤めた後に転職でした。転職前はコンペ等で実績を少しでも増やすとともに、自分の作品を増やせるようにしました。何事も実際の作品がなければ、面接でも説得力がないと思いましたので…。
    美術大学をしていた頃と違い、社会人経験が加わると思考回路も変化し、作品の作り方も変わったなーという発見がありました。
    なので、とりあえず行動してみてモチベーションを維持できるように工夫してみることが大切かと思います。
    週末のデザイン事務所でアルバイトをしてみる…なんて事でも良いと思いますし、アシスタントのアルバイトをしながら正社員の雇用を探すという選択肢もあります。
    実務実績がとりあえずあれば興味や信用度が上がるので、どんな雇用形態でも半年~一年頑張ってみてはどうでしょうか?

    私の経験談では、コンペに10個ほど出すと2個ほどは入賞できたり採用されたりしたので、まずはプライベートの中で自信を取り戻すとともに、制作の楽しさも味わいながら作品づくりをしました。自分で作って終わりだとモチベーションも維持出来ませんし、他人の目を挟んだ方が冷静な判断があり良いかと思ったからです。最初はなかなか行動に起こすのが気持ち的に大変ですが、楽しい制作環境を作りながら励んでみてください!

  2. hepa_p 2017/06/01 11:30

    デザイナー兼作家活動をしている30歳女性です。
    私はデザインの仕事をしていますが、いたって小さな案件ばかりです。デザイナーといっても会社により規模が違いますので、質問者様の負担にならない規模で再就職すれば良いのではないでしょうか?
    今は某手作りサイトでの作品販売ができるなど、自分の好きなことをお金として対価を得る機会は沢山あります。デザイナーという職業名に囚われず、ご自分にあった働き方ができれば良いかと思います。
    そう思うのも、質問者様が懸念していらっしゃる激務や長時間労働になりやすい職業である可能性が高いからです。職場によるところが大きいので、マイナスイメージばかり持ってもどうしようもないのですが、女性の働き方というものは年齢で大きく変わっていくので、そのことも念頭に置きながら検討してみてはいかがでしょうか?
    キャリアウーマンとして今後していきたいのか?プライベートに重きをおくのかによっても選択肢は変わってきますよ。
    私としては、穏やかな生活を送りたいので事務的な雑用も合わせたような職場で仕事をしています。そのような働き場所もあり、千差万別の選択肢があるのでブランク等は気にせずに再就職にチャレンジしてみてください。質問者様の幸せな働き方を応援しています。

  3. 79sumimi 2017/05/31 1:01

    私も美大出身ですが、同級生でデザイナーを辞めた子は沢山いますよ。学校を出ても、続けられるかは別問題なようですね。実際にデザインで生計を立てていける人、続けられる人は一割にも満たないのかもしれません。

    私は卒業し今もデザイナーの仕事をしていますが、同大学でデザイナーをしている人はかなり少ないです。しかしそこで気落ちする必要は全く無く、どのような場所でもデザインの能力は必要とされているので、一度再就職のチャレンジをしてみてはどうですか?

    あなたの能力値は判りませんが、デザインのスキルよりも社会的な作法や一般常識がしっかりと備わっていることを重視している会社も多いようです。デザインの技術は入社後でも磨いていけるので、まずは日々デザインのスキルを上げられるような環境に身を置くことが大切です。3年の月日だとまだ取り戻せるはずですので、1日も早く環境をデザイン業に戻すことが大切かと思います。

ページ上部へ移動する