アパレル業界のプレスってどんな仕事ですか?21view

現在、アパレルブランドで販売員をしている23歳です。
雑誌やSNSで良く見かけるアパレルブランドのプレスの方がオシャレで格好良くて憧れています!

現在所属してるアパレルブランドにもプレス担当の人がいるみたいですが、どんな仕事をしているのかはよく分からず・・・
プレスってどんなお仕事をされてるんでしょうか?
経験者の方がいたら教えてください!

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. 12romano 2017/06/02 10:05

    アパレル業界のプレスを担当していたことがあります。
    私も最初は「プレス」という言葉にピンと来なかったんですが、つまりは「広報・宣伝」担当です。一般企業にもある広報宣伝部と同類ですね。
    ただアパレルブランドの場合、質問者さんも言うように雑誌やSNSで自分自身がブランドを着こなして見せて広告塔になることもあったりします。雑誌やSNSだけ見ると一見華やかな世界ですけど、実はとっても地味なお仕事も多いんですよ!

    早速、お仕事内容を伝えますね!
    ・各雑誌やメディア、百貨店などへのブランド商品の貸出し・返却の管理
    未発売から新商品・売れ筋商品を展示したプレスルームと呼ばれる部屋で、訪れたスタイリストさんが展示してある商品をピックアップしていき、それらを貸出したり、撮影後は返却を受け付けたりします。遠方にある百貨店からディスプレイ用の貸出しを希望される場合には、希望を汲み取ったコーディネートを考えて商品を送る作業もあります。

    ・商品のクレジット表記管理
    貸出した商品が雑誌に掲載される際には、正確な商品名と価格を編集部に伝えてクレジット表記箇所をチェックします。ここで間違えてしまうと、誤った情報が雑誌に掲載されてしまい取り返しのつかないこともなるので責任重大です!
    また、雑誌は発売日が先なので店頭にも並んでいない新商品を貸し出すケースが多く、価格が未設定という場合も・・正確かつ柔軟に対応していく必要がある作業です。

    ・マスメディア対応
    各メディアからブランドへの問い合わせやアンケートなど取材を受けるので正確に回答していきます。例えば、ブランドコンセプトだったり今シーズンのコンセプトだったり・・常に最新のブランド情報を頭に入れていないと対応できない作業です。

    ・リリース情報作成
    ブランドに関わるリリース情報を管理し、各メディアに向けて発信してく作業です。

    ・展示会やファッションショーの企画・準備・アテンド
    アパレルブランドには欠かせない春夏・秋冬の展示会の開催に向けたDMの作成、コーディネート準備、展示商品準備、会場準備、当日訪れるお客様への商品説明などブランドの顔を背負った責任ある作業です。また、アパレルのファッションショーに参加する時には、打ち合わせからコーディネート提案、商品準備、モデルへのフィッティング、当日の裏方作業として担当ブランドのフィッターを担当したりもします。

    ・撮影の立会い
    これは余裕があるときに限ると思いますが、たとえば雑誌にブランド広告のページを挟む際これをタイアップページと呼ぶんですが、お金を支払って広告を出すことになるのでブランドからもどんなページにして欲しいか要望を出すことができます。なので、撮影にも動向して立ち会うことがあったり・・あくまでお仕事として同行するわけですが、撮影風景を見ることができる貴重な経験ができます!

    ・各メディアやスタイリストさん、有名人との円滑なコミュニケーション
    ブランドの広報担当として、雑誌の編集部の方だったりスタイリストさんだったりタレントさんだったり・・さまざまな方とお会いする機会が増えるので、ブランドの顔として多方面の方と円滑なコミュニケーションを図っていくのもお仕事のひとつです!
    編集部と仲が良いからブランド商品を多く取り扱ってもらえた、なんてこともありますから大切な作業ですね。

    ・社内企画デザイン部との連動
    プレスは仕上がった商品をアピールして売上につなげていくお仕事ですが、アピールする上でリリース前情報やコンセプトをしっかり把握しておく必要があります。ですから、社内の企画デザインチームとの連携も大切なお仕事です。

    ・店舗販売スタッフチームとの連携や情報共有
    メディア向けのお仕事が多いプレスですが、実は社内に向けたプレス作業も多いのが実情です。ブランドコンセプトをしっかり店舗に伝えて、販売スタッフがお客様に商品ポイントをアピールするための指示をしてあげる必要があります。店舗責任者をプレスルームに招いてコーディネート展開やアピールポイントのレクチャーを行ったり、コーディネート資料を作成して配布したり、店頭に飾るポップを作成して店舗へ配布したりする作業もあります。

    ・自社カタログ製作
    店舗で配布するためのブランドの商品カタログを作る際には、掲載商品のコーディネートから商品準備、ページ構成の打ち合わせや撮影、誌面のチェックに至るまでトータル面をディレクションする作業が発生します。

    どうですか?華やかな世界に身を置き、ブランドの顔として各方面にアピールしていくことになるのでやりがいはかなり感じることができます!ただし、その分地味なお仕事も多く繁忙期はプライベートな時間が取られてしまうこともあるかもしれません。ファッションやブランドが好きだからこそできる仕事だと思ってください。
    質問者さんにファッションが大好き!!という気持ちが強ければきっとやりがいを充分に感じられるお仕事だと思いますよ。今の憧れを自分のお仕事にできるよう頑張ってくださいね。

ページ上部へ移動する