無資格で動物関連の仕事に就くのは難しいですか?1198view

私は現在32歳なのですが、結婚し妊娠出産をして子供が多少手を離れてきたので出産前まで働いていた会社に復帰し時短(パートタイム)で働いています。
今働いている職場はペットとは全く無縁の業界なのですが、育児のために休職している間に保護猫の一時預かりなどのボランティアに携わり、動物関係の仕事の奥深さや人手不足を知り、改めて動物関係の仕事に就きたいと思いました。
今まで動物関係の仕事に興味がなかったため、思い付くのは動物病院のスタッフかペットショップのスタッフくらいです。
折角動物保護のボランティアに関わったのですから、動物の命を救う仕事をしたいのですが、動物病院に転職するには無資格では難しいのでしょうか?

動物看護師という資格があることは知っているのですが、経済的な面の事を考えて働きに出ていますので、今から専門学校や大学に通って2年から4年間、時間とお金をかけてまで資格取得をすることは難しいです。
働きながら通信教育で資格を取ることも考えましたが、ボランティアをしている動物看護師の方に「動物看護師は国家資格ではないけど、通信教育と専門学校に通って取った資格だと専門学校で取った方が優先されやすいよ」と言われてしまったので、通信教育で資格を取得することはしり込みしてしまいます。
それと、同じ動物看護師さんに「動物看護師は仕事のわりに本当にお給料が低い。時間の拘束も長いし、犬や猫に傷つけられることなんて日常茶飯事。興味があるからって言うだけで飛び込むにはなかなか厳しい世界だよ」と言われ、私なりに再度考え直してみましたが、やはり動物とかかわりのある仕事に転職したいという気持ちは変わりません。
そこで、動物関係の仕事をしたことがある方や前に働いていた仕事とはまったく別の業種に転職した方のご意見やアドバイスを頂けたらと思います。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. omuo-19 2017/06/04 8:12

    無資格ではあるものの動物病院で働かれたいという事で嬉しく質問を拝見させていただきました。私も動物看護師として動物病院で働いていますが、相談者さんと同じく働こうと思った時は資格を持っていませんでした。
    とは言っても相談者さんの様に立派な志があった訳では無く、フリーターをしているときにアルバイトの募集を書けていたのが今勤めていた病院で、面接を受けたら受かったので働き始めたという情けない理由です。
    はじめのうちは何をしていいかもわからずに、掃除やお使い・受付業務などの雑用から始まり、入院動物のごはん管理など徐々に動物看護師の仕事を覚えていく感じでした。

    今現在はその病院でのアルバイト年数が3年経ち正社員にとの声を掛けて頂いたので、この機会に動物看護師の資格試験の勉強も始め、動物看護師の資格取得と正社員として働くことを同時にしようとしています。
    私のように無資格から動物病院で勤め動物看護師を目指すものもいます。
    相談者さんも無資格だからと尻込みせず、ぜひ一歩を踏み出してもらえればと思います。

  2. kupee_85 2017/06/01 11:31

    動物病院で動物看護師をしています。私は20代前半なので結婚や出産をしたことがありませんから、お子さんがいる状態で働きに出るということがどういうものか分からないので、お役に立つような意見が言えるか分かりませんが参考になればなぁと思います。

    まず動物看護師の仕事ですが、知り合いの動物看護師さんが言っているように時間の拘束が長いです。
    午前の診療は9時からですが、大体8時半前には出勤して8時半には仕事が始まります。
    8時半から診療が始まる前までに、待合室やトイレ診察室の掃除などの雑務を済ませて、午前の診療が始まります。
    診療時間中は診療する動物がいれば診察の補助やレントゲンの補助をし、時間に空きがあればカルテの整理や薬の在庫管理・発注などをします。
    午前の診療は大体お昼の12時までですが、診療終わり間際などに駆け込みで動物を連れてこられる方もいますので、そのような場合は1時近くまで診察時間が伸びることもあります。
    お昼休憩は45分から1時間ありますが、午前の診療が長引きさらに手術の予定が入っている場合は、10分でおにぎりを食べてすぐに手術なんてこともあります。
    午後の診療時間は4時から始まりますが、お昼に手術のあった日は手術器具の後片付け、手術の無い日でも洗濯物をしたり飼い主の方にワクチンの案内などのはがきを送ったり、先生の往診に付いて行ったりなどする作業がありますので、休診時間をフルに休めることはまずありません。
    午後の診療は夜の7時までとなっていますが、午前診療と同じく駆け込みでいらっしゃった方がいれば夜の7時半までというように診療時間が伸びます。
    診療が終わったら昼に洗濯しておいたものを片付けるなどするので大体夜の8時くらいに一日の仕事が終わる、というような毎日を過ごしております。

    私の働いている動物病院はスタッフの人数が少ないのでやることが多いですから、規模が違うともう少し仕事の分担化がされているかもしれません。
    ですが小さい個人病院だとこれくらいの仕事量は当たり前に要求されますので、フルタイムで勤務できなければ面接時点で断られてしまうかもしれません。
    ですから、もし本当に動物病院で働きたいのであれば、フルタイム働く環境を作ることから始めるか、募集は少ないかもしれませんがアルバイトから始めてみてはどうでしょうか。

ページ上部へ移動する