デザイナーにアーティスト感覚は必要ですか?52view

デザイナー歴8年の男性です。
僕は大学でデザイン科を専攻し、現在の仕事に就いています。
周りの同期に、プライベートでイラストを描いたり美術をしていたりとアート感覚よりの人間が多く、何だか馴染めずにいます。デザインセンスとして、アーティストのような感覚は必要なのでしょうか?

僕は美術館に行く趣味もないので、アーティストのような感覚がよくわかりません。
どちらかと言うと理系の考え方が近いかと思われます。会社は自由な発想で、アーティスト的感覚を大切にするのが大切!というような事を言っていて、アート好きの方が多いです。
そういった人たちが多い会社なのか?とも思いますが、皆様はデザイナーにアーティスト感覚は必要だと思いますか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. pascual 2017/06/02 4:03

    特にそこにこだわる必要もないかと思いますよ。あなたオリジナルの発想方法や感性があるからこそ、今の職業を続けられているわけですし、インスピレーションの源は人それぞれですからね。山登りなどのアウトドアやスポーツ、旅行や読書が源の人だっています。
    僕はデザイナーを経て、今はアートディレクターとして働いていますが、僕の源は読書でした。アートへの関心が無いとは言えませんが、読書から受ける影響のほうが断然大きいですし、考え方の主軸になっています。
    なので、質問者様もご自分のインスピレーションの源を大切にされたほうが良い気がします。そして、壁にぶつかった時に他の興味が無い事に目を向けてみたり、アートに目を向ければ良いのでは無いでしょうか?今、特に関心も持ってらっしゃらないようなので、今美術館に行ったところでなんとも気持ちに変化はないかもしれませんし。
    それに美術館と言っても単に絵だけでなく、おもちゃをテーマにしたものや時計をテーマにしたもの、海外の商品をテーマにしたものなど様々な企画展がありますから、好きなものがあった時だけで良い気がします。無理に行ってもつまらないだけですし、時間とお金の無駄遣いかと思います。

  2. vdpancrazio 2017/05/31 8:26

    アート的感覚…難しいところですね。
    しかしながら、有名なデザイナーさんの作品を見ていると技術的な面の中にも、感覚的な要素や自由な発想、意外性のようなものを感じますので、無いより有るにこした事ないかと思いますよ。
    それだけ表現の幅が増えますし、他者との差別化も測れますからね。

    自分がアーティスト的感覚が無いとおっしゃいましたが、感覚が有る・無い事よりもアートを見る眼を養う事が大切かと思います。なぜ構図が良いのか?なぜ評価されているのか?どこに魅力があるのか?発想力の源は何なのか?などを考える、感じる事が大切かと思います。
    そして、その答えを推測して、自分の仕事に生かすなど。

    美術館に行く趣味が無いとの事ですが、良いと言われる物のそのまま見るだけでなく、理由を探したり、自分のデザインに取り入れるなら、どう取り入れるか?など貴方の視点でみれば結構楽しいかと思いますよ。外からの刺激の一つとして、美術館を利用している方も多いハズです。モチベーションのキープとしても私は行ったりしています。

  3. clorinda_f 2017/05/30 23:56

    僕は理系のままで全然いいと思いますよ~。というか、そういう会社もあるんですね。
    数字に強い事のメリットもたくさんある訳だし、アートとデザインは別物で「感じる事」よりも「仕掛ける」職業な気がします。
    ちょっと話はずれますが、エディトリアル系の人だと、電卓たたいて数字からデザインのレイアウトを出す人ばかりですし、それで見やすい、わかりやすいデザインを作る人だっています。アプローチの仕方は人それぞれですよ!
    僕はグラフィックデザイナーですが、以前エディトリアルの現場で少しばかりお仕事させていただいた時に、そういった数字からきっちりと出して数ミリ単位で計算して、数値からデザインを起こしてらっしゃる方がいました。業界が違うのでやり方の違いに驚きましたが、目から鱗で、僕も少しながら真似させていただいてます。
    そういった意味では、今の会社でのやり方も自分と違うアプローチと割り切って、学ばせてもらおう!くらいで良いのではないですか?完全にする必要も無いですし、違った切り口が知れると思うと積極的になれますよね。それでも肌に合わない時は、違った会社を探せば良いと思います。

ページ上部へ移動する