グラフィックデザイナーのやりがいを教えてください25view

私は今映像制作会社で動画編集の仕事をしています。ですが会社が事業縮小を発表しており近いうちに仕事がなくなってしまいそうです。動画編集はもうある程度やりきった感じがしているので、まだ若いうちに新しい分野に挑戦してみたいと考えています。
今身につけているデザインやソフトウェアのスキルを活かして、グラフィックデザイナーへの転職を考えていますが、業界のことがよくわからず情報を集めているところです。

グラフィックデザイナーの皆様が仕事をしていて、やりがいを感じるのはどんな時でしょうか。華やかな仕事のようにお見受けしますが、実は違う部分もあったりしますか?
質問以外のことでもいろいろとナマの意見を聞かせていただけると嬉しいです。
ご協力よろしくお願いいたします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kahala_9 2017/06/04 13:04

    グラフィックデザイナーは広く印刷物のデザイン仕事を指す言葉ですので、ハイセンスでいい職場環境もあれば、泥臭い内容でブラックな職場もあります。転職する時はあなたが「ここで働きたい!」と感じられる職場と出会えるかどうかも大事ですね。

    さて質問のやりがいですが、やはり自分が納得できるデザインを納品できた時でしょうか。
    私は小さい事務所に働いていますので、子供向けから官庁向けの渋いデザインまで、どんなテイストの仕事でも私に振られます(笑)でも本当は若い女性向けの流行に乗ったファッション性の高いデザインが一番好きなんですよ。
    そう言う好みの仕事がやって来て、自分の個性をぶつけて、最終的に納得のいくいい出来上がりになった時が「頑張ってよかったー!」って感じます。

  2. manaouluwale 2017/05/31 8:28

    美術大学デザイン科を出て、新卒からずっとグラフィックデザイナーをしています。やはり好きを仕事をしていますので、生活のためにイヤイヤ仕事をしているという感覚はないです。
    嫌いな上司や注文がコロコロ変わるクライアントなど人間関係においてのストレスはありますが、パソコンに向かってデザイン物を製作している時間はとても楽しく、とてもやりがいを感じます。他の業種への転職は考えていないですね。
    「好きを仕事にしない方がいい」なんて言う人もいますが、それは夢を実現できなかった人の嫉妬から来てるのかな、と僕は思います。好きなことを極められて、なおかつそれでご飯が食べていけるならそれに越したことはないですよ。なりたい仕事に就けるといいですね。

  3. 74romeo 2017/05/30 6:02

    グラフィックデザイナー歴2年の女性です。
    私はエディトリアルデザインと言って、雑誌やムック本の誌面デザインをしています。
    絶対に動かせない締め切りがあって、締め切り前は徹夜上等でとてもヘビーな働き方をしていますが不満はありません。その締め切りに向かって同僚とチーム全体で「同じ目標」に向かって走っている感じが部活のようで熱さを感じます。私は体育会系の雰囲気が好きなので、忙しい仕事ではありますがとても仕事へのやりがいを感じています。

    ですが一番は実際に作った誌面が全国の本屋さんやコンビニで販売されるのが魅力です。職場で見本誌をもらえるので、自分の担当したページはスクラップしてクリアファイルにまとめています。それを眺めていると、締め切り前に何日も泊まり込んでいた苦労も忘れてしまいます。
    地元の親や親戚も「グラフィックデザイナー?なにそれ?」という程度の認識でしたが、就職して初めて担当した本を持って帰省すると「○○ちゃんはこういう仕事をしているのか!」と合点がいったようで、私のやりたいこの仕事を応援してくれています。
    父は私には言いませんがこっそり担当した本を買ってくれているようです(笑)

    自分の作ったものが形に残る、市場に流通する。これがグラフィックデザイナーの醍醐味かなと私は思っています。

ページ上部へ移動する