外資系コンタクトレンズメーカー経理(コントローラー)へ転職したい31view

新卒で金融機関に就職しました。ところが、自分が思い描いていたような華やかさはなく、来る日も来る日も研修ばかり。
うんざりしてきた時に、コンタクトレンズメーカーで管理会計をしている大学の先輩に会い、仕事の話を聞いているうちにコンタクトレンズメーカー、特に外資系で経理をして、将来はコントローラーになりたいと考えるようになりました。

転職は当分先になるかもしれませんが、今からどんな事を勉強しておくと、将来外資系のコンタクトレンズメーカーのコントローラーになれますか?
どなたか実際にコンタクトレンズメーカーで経理をしていた方がいらっしゃったら教えてください。お願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. teresa 2017/06/06 18:30

    外資系コンタクトレンズメーカーでファイナンス部署のシニアマネジャーをしています。
    最初にアドバイスするとしたら、今のうちにしっかりとファイナンスの知識を身に着けておくこと、です。そして、できれば米国公認会計士を取得するくらいの気合があれば、将来コントローラーになれる可能性があります。ヨーロッパの企業でない限り、基本的な会計基準は米国会計基準だからです。
    もちろん日本の公認会計士の資格を取得されるのもいいでしょう。シニアマネジャー、コントローラーになるには、ビジネスレベルの英語力は必須です。当社では、毎日のようにコントローラーは親会社または海外の拠点と電話をしています。まだ若いんだから、今のうちにしっかり会計の知識をつけて、海外に留学して英語の勉強をするというのもいいかもしれませんね。

    まずはいきなりコントローラーになるには社会経験、経理の経験もないのですから、現在の会社で会計部署に配属されるようにするといいのではないでしょうか。
    それから、英語力を磨いて、外資系コンタクトレンズメーカーに転職する。そこでまずは、売掛金、買掛金等の経理の一部を担当して、業界全体と会計の流れがわかったら、管理会計部署で予実管理をする、という目標を立てておくといいかと思いますよ。
    ただ、外資系コンタクトレンズメーカーのファイナンス部署は、公的に募集をしていません。まずは人材紹介会社でご相談されると、情報を教えてもらえます。本当の事を言うと、人手不足で適任者の応募があればすぐにでも採用したいのが現状です。
    またコントローラーというのは言葉の響きはいいですが、直接親会社とのやり取りが多いため、とても大変なポジションですよ。なので、自分の意見をしっかりと主張できる強さが必要です。また海外出張も多くなりますから健康にも注意しなきゃいけませんね。

ページ上部へ移動する