編集プロダクションで未来が見えないので転職したい108view

編集プロダクションで働いています。
24歳男で、新卒で入社して2年目です。

現在は、不動産情報誌と不動産メディア(ウェブサイト)を担当しています。
仕事の流れは一通り覚え、編集やライティングのスキルもそこそこ上がってきているとは思います。

ただ、正直なところ、疑問だらけです。
若い人間が多く、大学のサークルの延長のようなノリがあるので楽しくはあるのですが、救いといえばそれくらいで、残業が多いにもかかわらず、残業代が出ることは一切なく、月の3分の1くらいは会社に寝泊まりしている状況です。
給料は手取りで18万円くらいでしょうか。

おまけに仕事自体は、クライアントからの指示を受けて、編集して作っていくだけで、まあ多少のテクニックはあるのでしょうが、誰がやっても大差ないようなものばかりです。
ウチの部署に、この仕事に興味のある人間なんてほとんどいません。

お給料をいただかなくてはいけないので、仕事はある程度こなしてはいますが、10年後とか想像すらできません。
このままじゃいけないよなあなんて思いながら、漠然と転職を考えるようになっているものの、どうしたらよいかもわからず…。

編集プロダクションの仕事とはこんなものなのでしょうか。
また、こういった惰性の仕事がどこかに繋がったりするものなのでしょうか。

ご意見をいただければ幸いです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. meakakau-u 2017/06/03 9:16

    村上春樹が何かの本で、「文化的雪かき」といっていましたね。
    くだらないけれど誰かがやらなければいけない仕事というような意味だったと思います。
    質問者さんの会社の仕事も、もしかしたらそういう部類に入る仕事かもしれません。

    もともと出版業界で編集などの仕事をしていた人間が独立して事務所を掲げ、アルバイトの1人でも雇えばもうそれだけで編集プロダクションになるわけで、当然、その実態は千差万別になります。
    単純な下請け仕事だけを大量にかき集めるだけの会社もあれば、雑誌などの企画を考えて出版社に売り込むような会社もあります。
    後者の場合は、企画から取材、原稿整理、ディレクション、印刷進行管理まで担当することもあり、こうなると出版社と同等もしくはそれ以上の力が必要になったりします。
    もしかしたら、質問者さんの会社は前者に近いのかもしれません。

    しかし、だからと言って悲観してはいけません。
    質問者さんがどのような目的を持ってこの業界にお入りになられたのかは分かりませんが、修行と考えるならそういった環境でも十分な場になるということです。
    手取りが18万円とのことで、確かに都内なんかで一人で生きていくには少し厳しい数字ではありますが、あくまで修行ですから18万円ももらえてラッキーぐらいのスタンスで構えることが肝心です。

    そして、何よりも大切なのは、仕事にベストを尽くすということです。
    質問者さんにとって何の価値もない仕事であっても、今現在、質問者さんにはその仕事しかないわけですから、与えられた環境でどこまでできるかを考えなければなりません。

    確かに、誰にでもできるような仕事というものは存在すると思いますし、質問者さんの仕事もそれ自体は無意味に近いようなものかもしれません。ただ、すべては蓄積になります。
    惰性でやった仕事の積み重ねとベストを尽くした仕事のそれは大きく変わります。
    文化的雪かきであっても、しっかりとこなすのであれば、次のステップを開くくらいの力にはなるのです。私のまわりにも、編集プロダクションから出版社の編集者になった人間が何人かいます。
    つまり、要は質問者さん自身の意識の持ちようです。

    今はまだ全体像が見えていないのかもしれませんが、近い将来に転職をするときに、または、編集プロダクションでも出版社でも、どうしても入りたいと思うような会社が見つかったときに、今やっている仕事がモノをいいます。この仕事がどこかに繋がったりするのかではなく、どこにも繋がらないような仕事は存在しないということです。
    20代というものは、どんな業界でも単なる修行になることが往往にしてあります。
    ですので、ある程度は腹をくくって、質問者さんも頑張ってください。

    長々と駄文を失礼しました。

ページ上部へ移動する