ゲームプランナーの1日を教えてください312view

ゲームプランナー職の内定を貰いました!自分はゲームが大好きで、ずっと前からゲーム業界で働きたいと思っていたのでとても嬉しく思ってます。
ゲームプランナーの求人をいつもネットで漁ったり、暇があればネットでゲーム業界の仕事のことについて調べたりしていました。特にこれから勤める会社での職種は「ゲームプランナー」なので、よくその職種について調べたりしています。しかし、やはりネットでの知識だけでは限界があると思い、実際に働いている方や過去に働いていた経験がある方に実際どういう職業なのかを詳しく聞けたらいいなと思ってここに投稿させていただきました。

できればゲームプランナーの業務について、1日を通してどのような仕事をしているのか等を教えてほしいです。宜しくお願いします。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!IT系職種の転職はお任せ!年収450万アップなど転職成功事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kamano_21 2017/06/03 16:39

    ゲーム会社で働いてます。
    まず朝出社したらメールチェック、クライアントやイラストの外注先とのやりとりを済ませて、朝MTG。これは今日やるタスクをチームの皆で共有します。
    その後は仕様書作成ですね、仕様書作成が終わって、出来上がった仕様書をディレクターに提出。ディレクターからOKを貰ったら、「コンテ」と言ってデザイナー向けにイラストやUIの設計図のようなものを作成して渡します。
    自分で考えたレイアウトや文言がデザイナーの手によって綺麗にできあがり、画面上に出力されると少し感動します。

    コンテの作成が終わればマスタ作成。マスタとはゲームを動かすためのベースみたいなもので、それを作ったらデバック準備をします。
    基本的にはマスタ作成が終わる頃には1日が終わってます。

    翌日にデバッグ準備をして、デバッガーがゲームに不具合がないかを確認。
    確認が終われば本番環境に実装(本番環境とは皆が遊んでいるサーバーのことです)
    時限でイベントが始まるように設定し、後はその日が来るのを待つ。
    イベントリリース当日は本当に問題がないかをチームの皆で確認してます。
    それが終わればイベントのクローズまで、次のイベントの仕様書を作成、ディレクターチェック、コンテ作成、マスタ作成・・・とエンドレスに続きます。

    この流れを聞いて楽しそうと思うかどうか人それぞれですが、自分の場合、この仕事に不満をもったことは一度もないです。
    実際に自分が考えた施策のレビューが、リリースされて5分後とかに返ってくるのが楽しいです。
    ゲーム業界は大抵やることやってればなにしても良いスタンスが多いので、スケジュール通りにしっかり仕事ができていれば昼寝もするしゲームもします。
    仕事とプライベートが少し混在しているこの環境が自分にとってはかなり適していると感じています。運よく残業代もちゃんともらえてるしね(笑)

  2. hkrolf 2017/05/30 12:51

    現役ゲームプランナーです。実際に最近おこなった仕事が「ゲームプランナー」っぽい仕事だと思ったので、そのまま投稿したいと思います。(ほぼ日報ですね)
    まず出社した際に、前日23:59までの売り上げを発表(僕の会社はゲームを作るというよりも、ゲームを運営してユーザーの課金による利益を生み出すことを仕事にしています)
    目標の金額や、先月との違いなどを簡単に分析した内容を軽く説明します。例えば今回ですが、先月と比べてPUが大幅に上がったが、ARPPUがかなり下がりました。これは、今月のパック販売で、基本的にパックの金額5000円に対し、ゲームの3周年記念だったので500円で販売したことによるものとなります。
    さて、おそらくここで「PU」や「ARPPU」などの聞いたことのない単語が出てきたかと思います。
    PUとはゲームを遊んでいるユーザーの内の「課金者数」を表します。
    ARPPUはその課金者数「1人あたりの課金額」を表します。
    それを踏まえて説明すると、
    先月まで5000円のパックを販売していた内容だと実際にそれを買う人(PU)は伸びなかったが500円のパックを販売したら買う人が大幅に増えた。しかし、皆500円のパックを買って満足したので、それ以上の課金をせずに終わり、結果として1人あたりの課金額は減った。という内容になります。
    それが良いのか悪いのか、良い場合は何を根拠に良いのか、悪い場合は何が悪いのか、その改善策は何かといった分析能力がとても重要になります。
    朝のミーティングで簡単な分析内容の発表が終わると、各職種がおこなうべき仕事をします。デザイナーはUIの作成や、エンジニアはイベントの実装作業などです。
    今日の僕のタスクは、前日に溜まっていたCSの返答と、イベントのランキング報酬に登場させるキャラクターの考察をしてました。
    「CS」とは簡単に言うとユーザーからの問い合わせ対応です。どのゲーム業界にも共通することですが、運営とは別にCS対応を専門とする会社が存在します。大抵のユーザーからの問い合わせはそのCS専門会社が受けます。そこから、ゲームの仕様だったり、実際にゲーム運営を担当している人の判断を仰ぎたい時などに我々運営までそのお問い合わせが届きます。
    今日はCSが6件ほどあったのでそれを対応しました。内容は多種多様です。「レベルアップしてもステータスがアップしない」「デイリーミッションをクリアできない」などなど。
    実際にユーザーとのやりとりは基本CS以外ありません。なので、文を書く際の言い回しだったりと、どうしたらわかりやすいかなど、結構気を使いながら作成しています。

    次に、イベントのランキング報酬の考察です。これは一番ゲームの仕事をしてる感があるかもしれません。
    基本的にユーザーは何を求めて課金をしているか。もちろん遊んでいるユーザーは多いのでたくさんの理由があるかもしれませんが、基本的に「強くなりたい」から課金します。
    強くなるためには自分が持っていない、今あるものよりも強いスキルやキャラクターを手に入れる必要があります。僕たちプランナーはユーザーから見た「強い報酬」を膨大なデータから割り出し、ユーザーに提供します。
    そしてたった一つのランキング報酬の良し悪しで、売り上げに大きな差が生じるのです。
    具体的には、僕が先月担当したイベントの報酬がウケたことで、3日間で700万売り上げました。自分が担当したイベントで成果が出たときの喜びは、ゲームプランナーならではだと思います。
    このように、上記説明した内容はゲームプランナーの仕事の一部に過ぎませんが、過酷な労働条件の中でも、ゲームプランナーとしての楽しさがあります。

 

IT職種向け転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!IT系職種の転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. IT業界特化型の転職サイト「レバテックキャリア」も人気上位の常連!「マイナビエージェントIT」と2サイト併用で多くの求人をカバーできる!

  3. 年収500万以上の求人限定!高収入を狙いたい方向け!エンジニア兼任のコンサルタントが登録者の強みを引き出し最適な職場を紹介!

ページ上部へ移動する