ウェディングプランナーの仕事で一番つらいことはなんですか?1555view

ウェディングプランナーとして転職が決まっているものです。もうすぐ入社します。
(もともとウェディングドレスを扱うお店の店員をしていて、ドレスも素敵なのですが欲が出てきて、ドレスだけではなく結婚式をプランニングしてみたい!と思い、ウェディングプランナーへ転職することにしました。)

ウェディングプランナーの仕事が大変ということは知っていますし、接客業だったのでお客様の対応が大変ということもわかっている、つもりなのですが・・・
ウェディングプランナーの仕事の中でも、特につらいと感じる仕事はどういうものでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. Kazuno 2015/03/22 8:45

    私が一番つらいと思うのは、関係者との関わりあいです。

    ウェディングプランナーは結婚式の総合プロデュースをしますが、細かい部分、たとえば写真やお花、衣装などはそれぞれの専門に任せます。
    そのため、結婚式当日にはとにかくたくさんの人が関わって結婚式を作ります。
    司会者、音響、照明、配膳、花、カメラ、ビデオカメラ、演出、料理、ヘアメイクなどひとつの結婚式で50人近くの人が携わることになります。これを束ねるのもプランナーの仕事のひとつです。

    もちろん結婚式自体は楽しいのですが、それらの関係者との関わり合いは非常につらいと感じることが多いです。
    例えば、関係者すべてが仲が良いというわけではありません。音響と演出があまり仲が良くない、ということだってあります。それでも、同じものを最高のパフォーマンスで行わなければいけないので、それを上手に動かさなければなりません。私が音響の人ばかりと話を進めてしまえば、演出の人は疎外感を感じてなんだかうまくいかなくなってしまうし、逆も然りです。とにかく、人と人の関係を把握し、うまく結婚を進めていかなければなりません。
    だからこそ、私はウェディングプランナーになってから以前よりも何十倍人に気を遣っています。
    八方美人とも言われますが、それでも関係が悪くなってぎすぎすした雰囲気が出てしまうよりはその方が断然いいと思っています。
    でも、これって精神的にかなり削られます。
    どんな人にもいい顔をしなければいけないのが、毎日のように続くわけですから。
    だからこそ関係者とのかかわりが非常につらいと感じます。

    ですが、こればかりは今更やめるわけにもいかないですし、やめる覚悟もありません。
    ですので、質問者さまに言えるのは、少しでも気持ち的に楽な環境をつくるようにされたらよいのでは、ということです。
    何かに気を遣いすぎるような環境をつくると、あとからあとから自分を苦しめることになってしまいますので。

  2. behindwed 2015/03/19 1:29

    私はブライダルの仕事が大好きです!
    営業も大好き、打ち合わせも楽しいし、結婚式当日はアドレナリンがでまくっています!!(^^)
    そんなウェディングの仕事が大好きな私にも、唯一つらいと思う仕事があります・・・
    それは、ウェディングには直接関係のない雑務です。

    これがまた結構雑務が多いのも、ウェディングプランナーの仕事の特徴かもしれないです。
    雑務はどういうものがあるかというと、お茶くみや電球交換、嘔吐物処理(!)などなどです。
    もちろん、どれもこれも私たちのお客様につながるものなので大切なことは大切なのですが、
    やっぱり雑務だからどうしてもやる気が出ないし、つらいなー・・・と感じることが多いです。
    特に新人のころは、まだまだ接客ができなかったのでお茶くみの毎日でした。
    OLかよ・・・!とつっこみたくなるほどお茶くみ地獄だったので、本当につらい!!と思っていました。
    また、お茶くみを卒業したかと思えば、今度は自分の事務処理の時間を割いてでも、会場内の切れている電球を変えなくちゃいけません。
    嘔吐処理は、特に土日の結婚式で飲みすぎたお客さんがトイレで嘔吐されているのを発見したときに行います。嘔吐物は感染病などを引き起こしかねないので、きちんと処理しなくちゃいけません・・・。

    こういった仕事をしなくていいと思っているわけではないんです。大切な結婚式の場だからこそ、おもてなしの上でのお茶くみ、設備として電球が切れていないこと、感染症予防のための嘔吐処理、どれもこれもやらなくてはいけません。

    でも私は、こういった仕事は誰かを雇えばいいのでは?と思ってしまうんです。
    お茶くみをするための人、電球交換など会場設備を整えてくれる人などなど、そういったことをしてくれる専門の人を雇ってくれればいいのでは、と・・・。
    そうすれば、プランナーはウェディングの仕事だけに全力で打ち込むことができます。
    私は本当にプランナーだけしかできない仕事だけをしたいからこそ、雑務はつらいなーと思います。
    もちろん、いち社会人として、つらいけど雑務もこなしてますよ。
    こういうこともあるんだという参考にしてもらえたら嬉しいです^^

  3. Chatan-16 2015/03/18 23:03

    ご入社前にネガティブなことを申し上げていいのか迷いますが・・・
    ご質問されているので、私が感じる事を書かせていただきます。
    つらい仕事はズバリ、クレームが多いお客様への接客です。
    もちろん結婚式は一生に一度のことですから、神経質になるのもわかりますが、色々と神経質すぎて何かにつけてクレームをつけて、支配人へ電話することもあります。
    支配人自体はそのことを理解してくれるので私が怒られるということはないですが、
    楽しいはずの打ち合わせが毎回「前回の○○だけど~」というように、まずは文句から始まることばかりです。
    私にも落ち度はあるかもしれないし、まだまだ未熟なこともわかっていますが、正直毎回そういう打ち合わせばかりになると、打ち合わせの度に胃が痛くなるし、お客様との打ち合わせが苦痛でしかなくなってしまいます。
    笑顔は絶やさないようにと心がけていますが、そういうお客様の前だとなかなかそういう思いにもなれず、ちょっとした鬱状態になってしまうこともあります。
    もちろんすべてのお客様がクレームばかり言ってこられるわけではないですが、このときは本当につらいなと感じます。
    質問者さんはこれまでも接客業をされていたのことですから、お客様対応は慣れていらっしゃるのかもしれませんね。あくまで参考までに。

  4. sweetpotato 2015/03/18 20:35

    まずは内定おめでとうございます!

    得意不得意があるので、ウェディングプランナーの仕事で「つらい」と感じる仕事は人それぞれだとは思いますが、参考のひとつとして、私が「つらい」と思う仕事をお話しさせてもらいますね。

    私が一番つらいと思うのは、営業の仕事です。会社にもよりますが、私が働いているところでは毎月のノルマがあり、これを達成できないと朝早くからロールプレイングをしなければいけなくなってしまいます。
    私はもともと、あまり強いことを言うのが得意ではないのです。
    営業では、ある程度強くものをいうぐらいの方が効果的なことが多くて、結局最後の一手が出来ずに契約にまでいたらないということもしょっちゅうです。
    そのため、早朝ロールプレイングでは常連となり店舗でも足を引っ張っています、、
    もちろん契約から結婚式まで担当できるというのは幸せなことですが、その契約をするのが苦痛に感じる、つらいな、と感じることが多々あります。
    それ以外の仕事はどんなに忙しくても、残業が多くても耐えられるのですが、営業の仕事だけかなりつらいと感じてしまうのです。

    ただ、これは本当に人それぞれですから、私の意見は参考として見てくださいね。がんばってください!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する