地元情報誌の広告営業を辞めたいです63view

半年前に今の会社に転職して、地元情報誌の広告営業をしています。前職は、メーカーでコピー機器の営業をしていました。広告営業の仕事の面白さが分かりません。結果も出ないので辞めたいです。
まだ入社して半年しか経っていないので、まだ分かっていないこと、覚えなければならないことなどできることは沢山あるのだと思います。ですが、先輩に聞きたくても皆さん忙しそうにしていますし、聞けるような雰囲気ではありません。会議では、ちゃんと行動しているのか、なぜ結果が出ていないのか先輩たちから質問攻めなので、結構しんどいです。
前職ではそこそこ売ってました。形に見える商品を売っていたので、商品の良さもお客様にとってのメリットも見えやすかったからだと思います。当時は、自分のことをできる営業だと思っていましたが、今は自信喪失しています。営業に向いてないんじゃないかとさえ思います。

同じような境遇にある方、または先輩営業としてアドバイスを下さる方、ご意見が欲しいです。よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. hexe978 2017/05/25 0:30

    しんどい状況ですね。入社して半年だとまだまだ分からないことばかりで、自分の判断だけでは動けないし、先輩には相談しづらい状況のようなので、お気持ちお察しします。
    少し目先を変えてみたらどうでしょうか?「売ろう」「売らなきゃ」という意識が先行してしまってるんじゃないでしょうか。営業は売ってなんぼ、結果が全てではありますが、全て提案を聞いてくださるお客様がいるからです。「売ろう」という意識を一旦置いておいて、“目の前のお客様のことを知る”、“お客様にとって役に立てることは何か考える”、“お客様が困っていることは何か想像する”ことに集中してみてはどうでしょうか。

    恐らく、少し視界が変わると思いますよ。仕事が向いてない、辛いと感じてらっしゃる今は、お客様との会話を楽しめてないんじゃないでしょうか。
    営業が楽しめていないと、お客様は「我が社のことを真剣に考えていないんじゃないか?」とか「数字だけ稼ぎに営業にきているんじゃないか?」等感じられたりするものです。お客様も人間なので、どんなに話が拙くても、商品説明が上手くできなくても、営業マンの誠意や熱意は感じ取ってくださると思います。

    仕事は、辛いことのなかに一つだけでも自分にしかできないことや自分だからこそできることを見つけられれば、辛いことも吹き飛ぶ程の原動力となります。そうすれば気持ちに余裕ができるでしょう。ゆとりがない時は視野が狭くなりがちで、思考もネガティブになりがちです。もしかしたら、自分で自分を辛い状況に追い込んでしまっている部分があるかもしれませんよ。
    また、会議で先輩方になぜ結果が出ないのか等聞かれるとのことですが、あなたのことを思っているからだと思います。(今はそう思えないかもしれませんが)あなたのことを何とも思っていなかったら、わざわざあなたのための時間すら作らないんじゃなかなと思います。
    まずは、目先を変えてみてください。そうして少し気持ちにゆとりが出てきたら、先輩方のアドバイスを受け入れる等頼ってみられると大丈夫じゃないかと思います。私もかつて同じような状況にあったので。応援してます!

  2. lausbub 2017/05/20 12:34

    共感します。辛いですよね。私はweb媒体を売る営業なので、広告営業と似た部分があると思います。既にある商品を売るわけではないし、「もし掲載していただいたら、こんなメリットがあって、このくらいの効果が見込めるはずです」というような未来形の想像上の話しかできないですよね。
    私は、根拠がないままお客様に勧めている気がして、申し訳ない気持ちと、自分が情けない気持ちになります。でも先輩からは、「自社の商品について勉強不足だ」とか、「商品を好きならば自信を持って勧められるはずだ」とか言われます。そんなこと言われても正直分かりません。実際に体感したことがないし、手に取って触れたり試したりできるものではないので。だから辛いです。
    でも、まだ入社して3ヶ月なので、先輩が言うように、商品のことを知って、商品を好きになる努力をして、もう少し踏ん張ってみようと思います。アドバイスじゃなくてすみません。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する