消防を休職中の救急救命士、民間救急への転職を考えています1478view

当方、40歳の消防職員です。消防に22歳で入職後主にポンプ隊員として業務に従事してきました。32歳で救急資格を取得し、3年前37歳で救急救命士を取得しました。しかし、その頃からうつ病を患ってしまい、まともに業務ができなくなってきてしまいました。現在は半年前から休職中です。
家族も妻と子供が2人おり、収入面では私が働かざるをえない状況ですので仕事を全くやらないわけにはいきません。
元々、責任感が強く、真面目に考え過ぎてしまうところがあるとよく人に言われて、自分でも認識しています。今回のうつ病のきっっかけも資格取得から責任感が増した事や仕事の事を考え過ぎてしまった事が原因だと思っています。しかし、私の勤務する消防組合は小規模であり、まだまだ救急救命士の数も充足していない状況です。そのため、救急隊を降りる希望がなかなか通らなくなっています。

妻に相談したところ、環境を一新してみようという話になり転職先を探していたところ、以前にお世話になり、数年前に定年退職された先輩から連絡がありました。その先輩は定年後に民間救急の会社を起業し、個人でやっているが最近忙しくなってきたので手伝わないか、という誘いでした。以前の元気な時からなんとなくですが、定年退職後にのんびりと民間救急を個人でやりながら生活できたらいいな、という希望がありました。そのため、少し早いですが今のタイミングで後々の起業まで見据えて民間救急の会社に転職を考えています。
ただ、今までの経験や職歴を活かせるものでしょうか?民間救急に対しては何となくしかイメージが無いのでご経験のある方のお話をお聞かせ下さい。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. mikasaa 2017/05/23 13:11

    20歳で消防に入職して、30歳で退職。その後民間救急に転職して経験を得た後に独立・起業した者です。現在35歳で独立してから3年目になります。
    民間救急は消防経験は十分に活かせますよ。ストレッチャーや布担架、スクープを使う事もありますし、車内の傷病者管理も大切です。シリンジポンプや輸液ポンプの管理も必要ですし。
    ただし、収入面ではかなり落ちると思います。質問者さんの現在の勤務経験だとそれなりの高給だと思いますが、転職すると2/3、下手したら半減します。まあ、その分当直も無いし、搬送が無ければ定時には帰宅できるし、生活リズムは安定すると思います。
    あとはやっぱり営業ですね。消防で営業をするという経験はまず無いと思いますけど、民間救急で働く上では避けて通れない仕事です。営業力=利用客の増加=収入になってきますから。始めは私も抵抗がありましたけど、自分の仕事やサービスに自信を持っていれば大丈夫です。要はPRですから。

    新しい職場となると質問者さんも大変だと思いますけど、ゆっくり自分のペースで仕事ができる部分もあります。例えば戻りの車の運転中とかは一人になれる空間ですから。消防の経験は絶対活きてきますので、無理をせずに頑張って下さい。

  2. sebastiana 2017/05/19 16:43

    消防経験35年で、早期退職制度を利用して退職して、現在民間救急で働いている者です。
    民間救急の業務内容についてのご質問でしたので私の知り得る範囲内でお答えさせて頂きます。

    まず、消防機関での救急業務と民間救急は似て非なる物です。全くの別物と考えていいかもしれません。消防の救急は医療色が強いですが、民間救急は介護色が強い業界です。
    主な業務は利用者を自宅のベッドサイドから病院まで搬送する搬送業務です。消防の場合は時間が限られているためとっさの判断で搬送手段を考える機会がほとんどですが、民間救急の場合は時間にゆとりがあるので安静・安全搬送の方に主眼が置かれます。車内での活動もサイレンが無い状況ですので、始めは違和感を覚えますがすぐにそれには慣れると思います。

    あとは対家族との関わりですね。車内では利用者は当然ですがお客さんですからそれなりのサービスマナーが求められます。これも消防の救急業務とは違いますね。利用者の声はリピーターに直結しますから神経を使います。起業をお考えとの事ですがリピーターの確保は安定した収入になりますから大事です。
    あとは営業ですね。時間がある時は病院へ行ってケースワーカーなどに顧客を紹介してもらえるように営業をします。病院のワーカーからの紹介はその後の顧客獲得に繋がりますのでかなり重要な仕事です。
    私の場合は今はある程度の規模の会社に勤務していますから福利厚生なども充実していますが、個人でやっているところはそういう所は期待できないと思います。でも、消防での経験は例えば搬送法とかの基本がしっかりしていると思いますので十分活かせると思います。ご家族のためにもお体に気を付けて頑張って良い転職をなさって下さい。

ページ上部へ移動する