ウェディングプランナーの勤務時間は?1694view

いま飲食店で接客業をしていますが、ウェディングプランナーに憧れて転職を考えています。
先日私自身が結婚式を挙げまして、担当のウェディングプランナーさんをはじめウェディング業界で働く方々がすごく楽しそうで一生懸命な姿に感銘を受けました。
ちょうど今の職場ではある程度仕事も任されてキャリアを積むことが出来たというきっかけもありまして、今ウェディングプランナーへの転職を考えています。
私も飲食業というサービス業のため、正直勤務時間はあるようでないようなものです。
結婚式場で働くウェディングプランナーの勤務時間や残業時間はどのようなものなのでしょうか?
実際にウェディングプランナーを経験された方の実体験をお伺いできればありがたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. 3mmparabellum 2015/03/22 13:09

    以前ウェディングプランナーとして働いてました。
    結婚式場で働く人はほとんどが女性です。特に私が働いていたところは女性が多くて、絵に描いたような女性社会でした・・・。
    入社1、2年の新人の頃はあまり多くの仕事はないけれども、「先輩が働いているからまだ帰ってはいけない」という女性特有のオーラが漂っていたので、仕事がなくても遅くまで残らなければいけませんでした・・・。そのため、入社1年目からほぼ毎日出社から退社まで12時間以上は当たり前で、土日になれば、朝方まで帰れないことも多々ありました。
    ウェディングプランナーになりたいと思う以上、女性社会の中で働くわけなので、そういった圧力があるのも事実です。
    またご結婚されたばかりの新婚さんだと思いますが、正直夫婦として過ごせる時間も少なくなると思います。(またそういった理解がなければ働くのは難しいです・・・。)
    デメリットばかりをお伝えしてしまいましたが、働く環境としてはまだまだなウェディングの現場だからこそ、その覚悟がなければせっかく入社しても、幻滅して終わってしまいます。
    もし、こういった環境を聞いたとしてもなおウェディングプランナーがいい!と思われるのであればぜひ頑張ってください!!!

  2. Isesaki110634 2015/03/21 16:27

    今はフリーのウェディングプランナーとして働いています。
    質問者さんがどれくらいの規模の会社に勤めるかによっても、この「勤務時間」というものは変わるかと思います。
    というのも、私が以前勤めていた会社の規模はまだまだ小さく、経費にも余裕はありませんでした。そのため、掃除もプランナー、会場の電球を変えるのもプランナーなどお客様との接客という範囲を超えた業務が多々あったため、日中は雑務と接客で時間を使ってしまい、肝心の事務作業がほとんど残業でしかできなかったです。
    ウェディングプランナーにとって事務作業は重要で、招待状の発注やら引出物の発注やら責任ある仕事です。両家の名前から搬入日、結婚式の日にちなど間違えてはいけないことがたくさん。
    だけど、多くのお客様をもっているためそれらを同時進行しなければいけないという現実もあります。そのため、事務作業の時間を短縮するというのは難しくどうしても残業になってしまいます。

    私が会社に所属していた時は、平日は朝9時に出社しても日付が変わることがほとんどでした。
    ただ今フリープランナーとなり多くのプランナーさんと交流する機会がありますが、やはり会社の規模によって雑務が少なくなるために残業も少ないようです。更に、大きな会社であれば労働基準法が厳しくなっているため基本的に遅くまで残業が出来ないというところも多いようです。
    私は今フリープランナーとして働いて、自分で多くのことをしなければいけない分大変さはありますが、勤務時間という面では雑務はないので午前様になることはなくなりました。
    働く会社の規模と勤務時間はかなり関係あると思いますよ。

  3. backstroke_boy 2015/03/19 15:04

    質問者さまは、ウェディングプランナーの中でも
    どういった部類のウェディングプランナーを目指していますか?
    私は、担当一貫制、つまり会場ご案内の段階から結婚式当日まで同じ担当者が行うような結婚式場ではなく、
    それぞれの担当者が違うという結婚式場で働いています。
    私はその中でも、会場のご案内、つまり営業担当です。
    土日は、来館されるお客様が多い分仕事量も増えますが、平日はそこまでたくさんの方はこないので、
    土日は勤務時間が長くなってしまってもしょうがないというスタンスで仕事をしています。

    平日は10時出社で21時にはいつも退社できます。
    土日はそうはいかないので、帰りは24時ぐらいになってしまうことも多いです。
    といっても、22時ぐらいまで悩みに悩んだお客様に営業をするので、お客様との接客に時間がかかるだけで、
    それ以外の仕事は平日にまわせばいいので勤務時間が長いな、と思ったことはほとんどないですよ。

    もちろん同僚の打ち合わせ担当者や施工(結婚式)担当者も、それぞれ仕事が分けられているために
    そこまで残業している人は私たちの会場ではあまりいません。
    担当一貫制がどのくらいのものかわかりませんが、
    分業制をとっている私たちのような会場で働くのであれば、勤務時間はそこまで心配することはないと思います。

  4. Minamioguni-b 2015/03/19 8:00

    私はウェディングプランナー歴10年で、今もまだ働き続けています。
    勤務時間についてですが、これに関しては正直人それぞれという言葉があっているのではと思います。
    もちろん、私も社会人なりたての頃はとにかく忙しく目まぐるしく、残業残業の毎日でした。
    ですが、仕事にも慣れてくれば要領もわかってくるため、遅くまで残業をするということもほとんどなくなりました。
    もちろん、お客様のスケジュールなどでお打ち合わせが遅くなってしまうということもあります。ですが、それが毎日なわけではないです。

    私が働いている結婚式場の営業時間は11時からなので、朝10時出社になります。私は残業だとどうしてもだらだらしてしまうところもあるので、残業ではなく朝早く出て仕事をするという習慣をつけるようにしました。それによって、仕事の効率もよくなりましたよ。

    ウェディングプランナー=勤務時間が長い、といことが必ずしも方程式になるわけではなく、仕事の仕方を工夫することによって残業する時間も減らすことが出来ます。
    ウェディングプランナーは質問者様がおっしゃってくださっているように、とても楽しく魅力ある仕事だと思っています。
    仕事の仕方はいくらでも工夫できますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

  5. Kawajima-k 2015/03/18 23:17

    はじめまして、私は現役ウェディングプランナーをしています!
    質問見させていただきました。ウェディングプランナーという仕事に感銘を受けていただいたという内容に私も感動しました!

    ただ、質問者さまのお仕事同様に、ウェディングプランナーの仕事の勤務時間もあるようでないようなものです。
    平日は営業時間の10時に合わせて、9時出社でミーティングや清掃を朝の1時間で行っています。
    退社時間は・・・正直言って、23時とか24時になることはよくあります。
    私の職場は20時までの営業なのですが、それまでは電話は鳴り続けるし打ち合わせなどもあります。
    思っている以上に結婚式場への電話の数って多いんですよ。
    そのため20時まではほぼ処理したい事務作業などはほとんどできず、集中して事務作業が出来るのは20時以降。
    かつ、平日は仕事終わりに打ち合わせというケースもよくあるので、19時から打ち合わせをはじめ終わるのが22時なんてこともよくあります。
    お客様主体の仕事だからしょうがないといえばしょうがないですが・・・

    更に、土日になると勤務時間はもっと長くなります。
    打ち合わせ等々の営業時間は平日同様に10時からでも、結婚式のために朝早くから親族の方などの列席者がくるためその対応のために朝7時とか朝8時の出勤になります。
    出勤時間は早くても、帰りの時間は平日と変わらず23時や24時が当たり前です。

    質問者さまがどれくらいの勤務時間で働いていらっしゃるかわかりませんが、勤務時間12時間以上は当たり前だし、おそらく多くのウェディングプランナーにそこまで残業代はつきません。(私の会社はみなし残業代といって月○時間分はお給料に含まれているんです)

    本当に忙しいし、勤務時間も長いですが、やりがいだけはあります。
    これを覚悟の上で、やりがいを求めるのであればウェディングプランナーという仕事は最高ですよ!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する