ウェディングプランナーさんが実際に受けたことのあるクレーム8603view

私は今車の営業販売をしています。
車の営業販売ももちろん悪くはないですが、男性が多い現場ということもあり、次は同性の多い業界で働きたいという気持ちが強くあります。
また、最近友人の結婚式に列席する機会も多く、結婚式に感銘をうけて女性が多い現場でもあるウェディングプランナーに転職をしたいなと考えています。
とはいえ、一生に一度のことでもありますし、車同様かなりの金額のものを扱っているためクレームもあると思います。
そこで実際に受けたことがあるクレームについて体験談を教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. 31_kurikohama 2015/05/29 18:49

    結婚式で怖いのが結婚式当日のクレームです。
    わたしは結婚式場の支配人をしているものです。
    結婚式当日は予想もできないことが起こることがあります。
    料理に何か混入してしまうこともあれば、サービススタッフが粗相してしまうこともあります。
    もちろんウェディングプランナーの手配ミスによって、何かしらミスが起きることさえあります。

    ただ、もし今ウェディングプランナーとして働きたいと思っておられるのであれば、クレームは怖がらずに転職なさることをおすすめします。
    人間は誰しも間違いをすることがありますし、結婚式という特別な空間だからこそ普段はクレームにならないようなこともクレームになってしまう世界です。
    クレームが発生するのはどんな業界でも起きることですし、何より大抵の結婚式場でクレームが起きた時に始末をするのはわたしのような支配人または代表者です。
    わたしたちはそれも仕事だと思ってやっているため、クレームが起きたら素直に謝り、クレームを起こしてしまったプランナーは次はそういったことをしないように改めればいいと思っております。

    だからこそ、クレームがあるかどうか迷わず、それ以上のやりがいを感じることができるこのウェディングの世界にぜひ転職なさってみてくださいね。

  2. Nagano-b 2015/05/26 10:02

    ウェディングプランナーである以上クレームはつきもの。
    かなり理不尽なものも多いのも特徴。
    やっぱり新郎新婦が主役なので、どうしてもそうなってしまうのはしょうがない。
    と心に決めないといけない。
    実際に受けたクレーム。
    事前ヘアメイクリハーサルというもので、ヘアスタイルを決めていたにも関わらず
    当日変更したいと急に言ってきたため、当日変更したヘアスタイルで施工に臨んだら、
    後々の写真を見て「どうしてヘアメイクリハーサル通りの髪型にしなかったの」
    というクレームが。
    ヘアメイク担当も私もあんぐりしてしまったが、
    当日の変更で何か記録に残っているわけでもないため、とにかく謝罪をするしかなくなった。
    結果的に謝罪に加え、後撮りといって結婚式後に改めて写真を撮るプランを
    サービスとしてプレゼントした。
    記録することは大切だということで、それ以降当日のヘアスタイル変更は禁止に。
    こういう理不尽なクレームも起きると心得ておくべし。

  3. mita_mayu 2015/05/25 23:57

    私は田舎にある結婚式場で働いているため、親御様からのクレームが多いんです。
    親御様が結婚式にかける思いが強い分そのようなことになるのかもしれないですね。
    親御様からのクレームは多岐に渡ります。
    例えば、初めて結婚式場の見学に来た時にも、段差がダメ、会場が広すぎる、狭すぎるなどをはじめ、
    料理を食べればもっと味付けを薄くしてほしい濃くしてほしい、花を見ればもっと豪華にできないのか、見積もりを見れば高すぎるなどクレームの嵐です。
    ただ、親御様のクレームはウェディングプランナーと新郎新婦の距離がどれだけ縮まっているかで対応の仕方も変わります。
    プランナーと新郎新婦の距離が縮まっていれば、親御様からのクレームを新郎新婦に話せば新郎新婦から親御様を説得してくれます。距離が縮まっていなければ、プランナー自身が親御様を説得させなければいけません。
    間違いなく前者の方が穏便に済ませることができますよ。
    ただ山のような親御様のクレームは次第に慣れてくるので、そこまで心配する必要はありませんよ。

  4. starplan777 2015/05/25 18:43

    3年前までウェディングプランナーをしていましたよ!
    質問者様が考えているように、クレームが多いのは間違いないです。
    実際に私が受けたクレームをお話ししたいと思います。

    結婚式の業界は、土曜日の大安という日はとても人気があります。
    なので、土曜日の大安に担当の結婚式が重なってしまうということもありました。
    そのため、午前中の担当の式が終わったらすぐに午後の式の準備を始めなければならず、午前の式のお客様とはしっかりとご挨拶が出来ずお見送りになってしまいました。ただし、これは事前にお話し済みのことでした。
    なので結婚式当日は、午前中のお客様も「大丈夫」と言いながら、二次会へ向かっていきました。
    後日、支配人あての電話が来て、それはその午前のお客様。
    「お見送りが雑で、がっかりした」という内容のものでした。
    確かに急いでいていつもよりは雑だったかもしれません。しかし、事前に話もしていたしそれを理解したうえで「大丈夫」と言ってくれたと思っていたので正直驚きました。
    最終的には、支配人と共に自宅まで謝罪に行き許してもらいました。
    どんな接客業もそうかもしれませんが、やはりお客様が主体でそれでも忙しさがある分、こういったクレームが起きてしまうこともあります。
    こっちは悪くないと思っても、お客様が全て。クレームがあることは覚悟して、この業界には入ってきた方がいいかもしれませんね。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する