WEB制作会社の将来性63view

現在WEB制作会社で働いてる人も、これから働きたいと考えている人も、WEB制作会社の将来性は気になるところです。5年10年、はたまた遠い将来、WEB制作会社の需要はあるのでしょうか。WEB制作会社の将来性について業界経験者の方はどう思われますか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!IT系職種の転職はお任せ!年収450万アップなど転職成功事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 7aa 2015/02/27 12:32

    展開次第で将来性は期待できるのではないでしょうか。

    WEB制作会社の市場を見る限りでは、成熟しつつある業界に思えます。自社サイトを所有する企業や店舗が多くなり新規案件の確保が年々厳しくなる状況に加え、新規参入が後を絶たないので単価は下がる一方です。WEB制作会社の社員が独立してフリーになるケースが非常に多いので、個人の制作業者の数も右肩上がりになっています。参入障壁が低いことから、これからも競合他社の数は増え続けることでしょう。

    しかしそんな状況にあっても、WEB制作会社の求人を見る限り、どこの会社でも人手が足りてないように思えます。ここ数年に設立した中で、急成長している制作会社も少なくありません。新規案件の頭打ち感が強くても、サイトのリニューアルやスマートフォンへの対応、新しいWEBサービスの展開など、多様化するニーズに応えることのできる会社は将来に期待がもてるはずです。

    あと地域性によってもニーズが高いとこもあると思います。地方に行けば行くほど、自社サイトを持っていない企業が増えてきますし、制作会社の同業者の数も少ないです。WEB制作会社が1件もない市町村もざらにあります。そういった地域では、まだまだ新規開拓の余地がありますし、5~10年単位での将来性は見込めると思われます。実際、都心のWEB制作会社に勤務していた人が地方に引っ越して独立したという例もあるようです。これから先、地方に拠点をおく会社が増えることもあるかもしれません。

    要は企業の経営戦略によっては十分生き残るとこもあると思います。

  2. automobile 2015/02/26 17:26

    WEB業界全体の動向から推察するなら、今のところは何ともいえないとしかいいようがありません。今から約10年前にブログやSNSといったWEBサービスが出始めた頃、これほどまでに世間に浸透することを予想できた方は少なかったと思います。これから先、HTMLの知識がない人でもWEBサイトが作れるCMSのようなシステムが主流になるかもしれないし、WEBサイトの形もどんどん変わっていくかもしれません。公務員やインフラ系のような安定した職業でない限り、先のことがどうなるかわからないというのはどんな業界にもいえることではないでしょうか。

 

IT職種向け転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!IT系職種の転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. IT業界特化型の転職サイト「レバテックキャリア」も人気上位の常連!「マイナビエージェントIT」と2サイト併用で多くの求人をカバーできる!

  3. 年収500万以上の求人限定!高収入を狙いたい方向け!エンジニア兼任のコンサルタントが登録者の強みを引き出し最適な職場を紹介!

ページ上部へ移動する