病棟勤務の看護師としての苦労は何ですか?18view

病棟勤務の看護師を目指しています。病棟勤務は夜勤もあると思いますが、仕事上の苦労はどんなものがありますか?経験談を詳しく教えてください!

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. 87arcturus 2017/05/10 16:06

    看護師歴10年の30代女性です。
    仕事上最大の困難・トラブルは中型病院の急性期病棟で働いていた時のことです。
    今は公立病院も独立採算制になり、経営面で厳しくなっていると聞きますが、私立病院は経営が成り立たなければ続けることができません。
    特に、私の働いていた病院の近辺には同じ規模の病院も数多くあり、さらには大型の総合病院も密集するエリアにありましたから、いかに特殊性を発揮して、お金を儲けていくか、それが容易ではないというのは一介の看護師である私も重々承知していました。

    とはいえ、夜勤帯で看護師の人数が少ない中、救急患者さんをどんどん受け入れられると、こちらもたまったものではありません。
    そうでなくても、夜勤帯は通常の患者さんのバイタルチェック、食事量のチェックやおむつ交換、点滴等の管理だけでも結構な仕事量があります。
    救急を受け入れることでICUがいっぱいになり、重症患者さんが押し出しで一般病棟に出てくることもしばしばです。重症患者さんの場合、15分おきや30分おきにバイタルチェックしなければなりません。そうでなくても忙しい中、さらに重症患者さんのケアをしなければならないとなると本当に目が回るほど忙しくなります。

    また、救急で入ってこられる患者さんが緊急手術になることもしばしばです。
    手術の前は、術前処置や、必要な書類にご家族のサインが必要となります。この書類一式にサインをしていただくのも結構な時間がかかります。機械的に「はい、これ全部にサインしてくださいね」とは言えないからです。私たちからすると、日常茶飯事に起こる緊急手術のような場面も、ご家族の方たちからすると一世の一大事な訳ですから、きちんと細かいところまで説明しなければいけません。
    そんな感じで無事に準備を終えて、手術室へ送り出したとほっとするのもつかの間、ナースコールはひっきりなしにかかってきますし、通常の業務もあります。

    もちろんチームで動きますから、夜勤帯でも看護師同士協力し合うわけなんですが、相手がまだ新しいナースだったりしたら、さらにフォローも必要です。

    ここまで書いてきていると、トラブル・困難というより、やりがいを感じる職業なのではとも感じてきました。
    確かに、やりがいはあります。ひとの命に関わる仕事ですから、患者さんから感謝された時は本当にやっていて良かったと思います。

    ただ、その分責任も重く、あの時こうしていたらもっと良かったかもしれないと後悔することもしばしばです。
    正直、看護師も人間ですからミスすることもあります。
    看護師仲間の中には医療ミスの責任をとって、辞めていった人もいます。彼女たちの心労を考えると、本当に胸が痛みます。
    幸い、患者さんやご家族の方たちの中には心の広い方も多く、私はそういった方たちや仲間のスタッフに支えられ、看護師という職業を続けられたのだと思います。

    困難な状況に直面しつつも、いろんな方たちの人間模様に触れることで、人としてどう生きるか、自分はどんな人間になりたいか、看護師という仕事は常にそれを考えさせられる仕事ではないかと自負しています。

  2. orkan-a2 2017/05/09 13:45

    大学病院に勤める20代看護師です。
    新人として入社した1年目、私は内科病棟で勤務しており、検査入院をしているAさんを担当していました。
    Aさんは血液検査の結果が悪く、入院して精密検査を受けるだけなので、新人である私が担当しても大丈夫であるであろうということでした。
    朝Aさんの病室に行き挨拶したとき、バイタルサインでの異常はみられず、Aさんも体のことで気になることもない、と話していました。
    しかし1点だけ、「排便が3日ない」ということでした。便秘などの比較的リスクの少ない症状には医師より頓服薬として指示がでているので、先輩看護師に報告したうえでAさんに便が出やすくする薬を渡しました。
    ほかの患者さんもみているので慌ただしい午前中を過ごしていました。ナースステーションでカルテを記入していたときのことです。
    ナースステーションの向かいにあるトイレから大声で看護師が叫びました。
    「Aさん意識がないです!救急カートと先生を呼んでください!」
    私の血の気が引きました。Aさんが?
    一気に病棟にいた看護師が集まって来ました。担当看護師は誰!と呼ばれ、力が入らない足で返事をして行きました。先輩看護師に「状況とバイタル時間経過を記録しなさい」と言われました。
    私は看護師といえどまだ経験の浅い新人なので、目の前で倒れて泡をふく患者さんを目の前にがくがく震えながらも必死にメモを取りました。
    それとは対照的にさすが先輩看護師達、役割分担も早く、バイタル測定、ルート取り、心電図のモニター付け、あれよあれよとAさんはストレッチャーに乗せられ、点滴開始。下がっていた血圧も戻り、意識が回復してきました。
    「便が出そうになったのでトイレに行こうと思った。でもなんかふらふらするような変な感覚があった。トイレから出ようとしたところから覚えてない。」と呂律の回らない口でぼんやり話していました。
    状況が落ち着いたのと同時に大事を取ってAさんはICUに移送されました。
    その後精密検査の結果、Aさんは脳梗塞と診断されました。
    Aさんはしばらくいませんが、私はその状況を細かくカルテに残しておくよう指示されました。
    カルテを書きながら、Aさんにどのような対応をしていれば異変を気づけただろうと考えました。脳梗塞を正確に予知することは不可能です。
    でも、便秘の薬とともにしっかり水分を取るように促していたら、トイレで無駄にいきむ必要がなかったかもしれない。
    少しでも変だなと思ったらすぐナースコール押すように言っていたら看護師が発見するより早くAさんに対応できたかもしれない。
    新人の時のトラブルは自分が全く動けなかった悔しさもあり、記憶によく残っています。

  3. nieuwenhuizen 2017/05/02 19:55

    正社員として看護師をしている50代の女性です。

    これまでにあった病棟勤務での最も大きなトラブルは、看護師になって3年目にあった出来事です。

    当時、総合病院内の消化器内科病棟に勤務していました。夜勤は約58床の患者さんを3人の看護師で行います。もともと、夜勤の16時間勤務の間に約1時間は仮眠できると聞いてこちらの病院に応募して採用されたのですが、認知症やせん妄、肝機能障害で意識がもうろうとされているのか、夜間徘徊される患者さんも多く、交代で寝るどころか3人でもぎりぎりの状態でいつも仕事をしていました。

    3人で病棟を看護しているとき、他の看護師から緊急コールが入りある病室に呼び出されました。そこで駆けつけてみると、患者さんが大量の吐血をされていて担当していた看護師がアタフタしていました。そのため、あとひとりの看護師も呼んで3人でマスクと手袋をし、預血された患者さんの看護と当直医師への連絡、部屋の掃除も行いました。当直医師が来られて点滴などの指示が出て、ひとりの看護師は薬局に輸液を取りに行きました。

    そうこうしているうちに自分の担当患者さんのセンサーが鳴って部屋に駆けつけると、その患者さんがベッドのそばで転倒されていて、またその看護に追われ、また当直医師の指示のもと、レントゲン室に患者さんを搬送しなくてはいけなくなりました。ストレッチャーで搬送するときは、必ず2人の看護師が必要なので、その間はひとりになってしまいます。私が結局吐血された患者さんを見るために病棟に残ることになったのですが、その間に徘徊している患者さんが階段の行こうとしているのを止めたり、点滴の更新をしたりナースコールが鳴ってオムツを替えに行ったり、ひとりでもう泣きそうになりながら仕事をしていました。

    やっと2人の看護師が帰ってきて、自分の担当部屋に行くと、すっかり点滴の更新を忘れていた部屋があり慌てて更新。でも更新が遅れたため中で血液が固まってしまい点滴が落ず、仕方なく針の差し替えです。
    また次の部屋に行くともうすぐ点滴更新が迫っていたので、慌ててその患者さんの点滴バックを持って更新の準備に行きました。

    あー、やっと落ち着いたと思っていたら、その更新した点滴が同じ姓の別の患者さんの点滴だったことがわかり、真っ青に。他の看護師にも報告し、当直医師にもまた報告が必要になりました。

    次の日の朝、点滴のミスをした私は課長にこっぴどく叱られ、インシデントレポートを書かされました。そのせいで、夜勤は本当は9時には終わるところが、結局11時半まで帰ることが出来ませんでした。情けないわ眠いわ、自分にも腹が立つわで、本当にやり切れなかったです。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する