言語聴覚士の年収や待遇、仕事のやりがいって何?23view

専門学校で言語聴覚士という国家資格を取得できることがわかり、転職するために資格取得に挑戦してみようと思っています。
珍しい資格なので、周りに経験者がいません。年収や待遇はどうなっているのでしょうか?仕事のよりがいについても教えてください。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!言語聴覚士の転職はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. beijar-86 2017/05/04 11:38

    私は4年間の専門学校に通い、国家資格を取得して言語聴覚士になった20代女性です。
    言語聴覚士になったばかりは夢と希望で溢れて仕事を頑張っていました。言語聴覚士がまだ少なく、周囲から珍しい職種だからと言って、色々聞かれることが多く、それなりに仕事量は多かったです。初めは仕事を覚えることで精一杯でしたが、年数を重ねると自分の仕事量に対しての給与に疑問を持つようになりました。3年目までは新人どからということで、契約通りの賞与がもらえず、約6年務めましたが、昇給は一切ありませんでした。残業も多く22~23時に帰ることは多かったため、何とか交渉することで残業代はつけてもらいましたが、微々たるもの。福利厚生においても形ばかりで、毎月差し引かれてますが、それが自分に返ってくるのは退職時に花をもらえるぐらいでした。毎月支払っているにも関わらず、当院では社員に対する還元は一切ありませんでした。

    言語聴覚士は患者さんの言葉や飲み込みのリハビリを小児から成人まで行います。私は特に脳卒中後の高齢者(80~90代)の方を対象にリハビリを行っていました。重症患者さんになると言葉が全く話せなかったり、口から食べることさえもできない患者さんも多くいました。そのような患者さんたちにゼリーなど喉越しの良いものから食べるリハビリを行います。すると患者さんを初め、ご家族の方がその姿を見て感動されて「久しぶりに食べた。美味しいよー。こんなに食事が美味しいとは思ったことがない」と涙されながら食べる姿を見ると、この仕事を、していて良かったなーっと心から思います。
    中にはなかなか食べられない方もいらっしゃいますが、どのような形でも口から食べることは私たち人間にとって大事なことだと患者さんからいつも学んでいます。まったく食べられなかった方が、頑張って少しずつ食べれるようになり、最終的には普通のご飯を食べられて元気になって自宅に帰ったときに、家で食べたものを聞くのがとても楽しみです。

    言語聴覚士はとても繊細な仕事で、コミュケーションや栄養摂取など人が生きていく上でとても大事な部分に対してのリハビリが多くプレッシャーも多いですが、患者さんが初めて伝えたいことがちゃんと伝えられたときの嬉しそうな顔を食べたかった物がやっと食べられて嬉しいときの顔をみれたときが、一番この仕事をやってて良かったなとやりがいを感じます。

 

言語聴覚士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!言語聴覚士転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. 知名度抜群の「PT/OT人材バンク」は上場企業が運営!マイナビコメディカルと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

ページ上部へ移動する