ハウスメーカーの残業は?激務な業界?1273view

ハウスメーカーの残業事情について教えてください。多忙で残業が多いとは聞きますが。。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. Kushiro-99 2015/05/27 18:45

    基本的にハウスメーカーは一般客を相手にするのでサービス業に近く、ほとんどの部署・職種で当然のように残業がある業界です。中には定時を知らない社員もいるほど、時間の感覚はあまりありません。これは大手、中小メーカーどちらにも言えます。

    ハウスメーカーの営業は激務かつ連日の残業が当たり前の職種です。顧客が多く来場する土日祝日はもちろん、打合せや現場立会いもあります。平日はメーカーや不動産とのやりとり、社内他部署との打合せ、土日の打合せ準備などで、スケジュール帳が欠かせません。精神的にも体力的にも無理を強いられる職種です。

    しかし、職種によってはそうではない職種もあります。営業が一番激務かと思います。

    例えば積算や総務、展示場事務です。積算は営業や設計からの依頼でその日の業務量が決まります。積算の人数に対してアプローチ客が少なければ、その日は残業なしで調整できます。逆に月末やアプローチ客が集中した場合は残業が多くなりますので、残業変動のある職種です。

    総務は請求書の処理や売上げ計上が月末~月初に集中するため、月の中ごろは比較的残業が少ない部署です。1ヶ月である程度決まったサイクルがあるので、自分でスケジュール管理をしながら早く帰る日と残業する日を決めている人がほとんどです。

    展示場事務はほとんど残業がありません。アルバイト、パートとしての採用だからという理由もありますが、総務とは異なり経理処理が少ないので残業せずとも一日の業務内でおさめることができるからです。また、その日の来場が少ない、或いは閉店までに顧客が残っていなければ定時退社となります。そういった点から、主婦にも人気のある職種です。

    余談ですが、特に大手メーカーでは、残業時間の調整としてノー残業デーが実施されています。月に数回や週に1回などメーカーによって規定はバラバラですが、全社員が定時または定時から30分以内の退社を推奨する制度です。実際にその日は定刻に社内全ての電気が落とされたりパソコンを翌日まで使用不可にされたりなどして、残業を完全に禁止されるメーカーもあります。そこまでしないと終業しないのがハウスメーカーの特徴といえるかもしれません。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する