ハウスメーカーの休み1620view

ハウスメーカーの休日は一般的にどんな感じでしょうか?皆さんの会社の状況教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. flow 2015/07/18 7:00

    昔と比べれば、休日は取り易くなったみたいです。会社全体で、絶対に休日は休むという形になりつつあります。それも、最近は特に若手の人材確保が難しくなってきている事も起因して、休日が取れない会社は、最初から就職活動の検討から外されてしまうよう傾向があるそうです。確かに、今の若い営業マンも、成績が上がっていなくても平気で休日を取る人間もいますし、それはそれといった感じです。又、そのような若手営業マンは数年で退職してしまう物も多く、人事も頭が痛いようです。ある程度成績とバランスをみれば、しっかりと休日を確保できるのではないかと思います。

  2. pocket 2015/07/02 23:18

    私が働いているハウスメーカーは大手ですが、昔風の執念・忍耐を重んじる雰囲気の会社で、休みであろうが何だろうが、とにかく契約に向けてがむしゃらに働かされています。休日は月に3,4日程度です。中途採用が少なく、生え抜きの営業マンが多いので、みんなその雰囲気に違和感を感じることなく、普通に働いています。それは会社が社員を大切にする姿勢があり、休みは少なくても家族の行事のために休暇を取る事を推進してくれたり、ボーナス等の歩合給にもやればやるだけ貰える制度があり、また決して社員はクビにしないという方針もあるために、社員も頑張ろうという気持ちになっています。それも元々は、休日をそんなに大切に思っていない社員が多いからかもしれません。自分も休日より、前に書いた内容の方が大切だと思って、その会社で働いています。

  3. Okuizumo-j 2015/06/26 17:17

    大手ハウスメーカーで10年ほど営業マンをしていましたが、私が勤めていた会社は、ここ10年位で労働基準法とかの関係か、休日は取り易くなりました。以前は、休日も働くことが営業マンのスタイルであると言う様な雰囲気もありましたが、今はそれも少なくなり、連休や、盆、年末年始等のまとまった休日も取れています。とはいえ、営業マンですから、まずは成績が伴ってからの話かと思いますが、休日にアポイント等が入れば出向いたりすることも当然にあります。以前と変わったのは、休日は働いて当たり前といった雰囲気から、できるだけ休日を確保しようという様に社員の気持ちが変わったことかと思います。しっかり働いて成果を出して休日を取り、休日は家族と共に過ごすという本来当たり前の姿が、近年になってできてきているのかなと思います。しかし、以前より成績は上がり難いです。住宅の着工数そのものが下がってきているので仕方ないですが、それなりに成果を上げれば、待遇も他の業界より良く、休日もしっかりと取れていけると思います。

  4. run-yametai 2015/06/04 14:40

    ※私の体験ベースです。

    ■ハウスメーカーは平日休み
    一般客を相手にするのがハウスメーカーですので、土日に最も働かなければなりません。展示場への来店や打合せもほとんどが土日ですので、営業職はまず土日には休めません。ハウスメーカーの定休は火曜・水曜または水曜・木曜です。しかし平日でも展示場への来場や入電があるので出社となることもあります。内勤は週休2日や振替休日が取りやすい職種ですが、営業職には休みはあってないようなものです。家族サービスや所用などで休む場合も半休などが多く、丸1日の休みを取得しても社用携帯は常に持ち歩いておかなければなりません。

    ■大型連休や年末年始
    世間がゴールデンウィークや年末年始の大型連休でも、ハウスメーカーにとっては働き時です。内勤も当番制で展示場のイベント開催を手伝い顧客の呼び込みを行います。特に大手メーカーでは年中無休や大晦日と元旦のみ定休など、当番制でほぼ毎日営業しているところもあります。週に決まった曜日の休みはなかなか取りにくい業界だということを知っておかなければなりません。

    ■産休・育休制度
    ハウスメーカーなどの建築業界はまだまだ女性が少ない業界です。しかし大手メーカーは特に女性活躍推進委員会が発足しており、産休・育休制度を取りやすくしようという働きがあります。事例が少ないからこそ積極的に制度を導入して社内に制度を浸透させようとしており、女性が働きやすい環境になっています。出産前の変動時間出勤や、復帰後の勤務時間短縮など、細かい気配りがされているのも大手メーカーの特徴です。しかしほとんどが内勤での採用になりますので、営業職の場合だと内勤への異動のち産休へ入るという場合もあります。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する