ハウスメーカーの昇格は?224view

ハウスメーカーの昇格はどんなシステムになっていますか?皆さんの会社の事例を教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. Kameyama-house 2015/06/12 12:17

    ■等級と役職
    昇格には細かい段階があります。自社を例にあげれば、入社時点で1等級です。勤続年数や業績で等級のアップがあり、2等級、3等級とあがっていきます。その等級にともなって役職も変わります。1・2等級が契約社員や担当、3等級で主任、4等級で係長、5等級で課長代理、6等級で課長、7等級で所長、8等級で副部長や部長、9等級が最高級で支店長や統括部長となります。その役職とは別に、年齢テーブルで号俸が上がっていきます。号俸は入社から数えて何年目かで決まりますので、入社1年目は1号俸、10年目は10号俸です。例えば4年大学卒の35歳が主任となった場合、3等級主任クラスの13号俸となります。多くのメーカーにも基本給テーブルというものがありますので、等級・役職・号俸が交わったところが基本給となる仕組みかとおもいます。昇格があれば等級と号俸はどちらも上がりますが、昇格がなければ号俸のみが上がりますので基本給はほぼ毎年変化がありません。
    ※あくまで私の会社の事例です。

    ■昇格の基準
    大手・中小に限らず、業績が伸びているメーカーは昇格も多いと言えます。私の会社もそうです。大手でも業績が伸び悩んでいるメーカーは、会社側の利益が少ないため昇格分の資金確保ができません。反対に中小メーカーでも、勢いがあって事業拡大しつつあるメーカーは社員への返還も大きく、若手でも業績をあげられれば主任や係長クラスへどんどん昇格します。
    新卒から10年近く大手メーカーに在籍し、毎年コンスタントに契約棟数をあげてきた営業担当がなかなか昇格へ結びつかなかったために、中メーカーへ転職して3年で主任へ昇格したという事例もあります。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する