ハウスメーカーの将来性211view

ハウスメーカーの将来性について業界経験者の方はどうお考えでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. Monaco-housemaker 2015/07/02 18:12

    各ハウスメーカーで近年よく見られるのがスマートハウスです。今や太陽光の搭載は当たり前、自分の家で使う電気は自分で作る、災害に備えて緊急の電源を家に蓄える、節電・節約の意識からエネルギーは目で見て管理する、などの特徴があります。蓄電池やHEMSなども一般家庭が積極的に取り入れ、冷蔵庫や洗濯機、エアコンなど全ての家電をスマートフォンやタブレットで管理することもできます。次世代の住まいへつながるスマートハウスはこれから確実に拡大していきますし、ハウスメーカーでその特徴も異なります。今となっては顧客が事前に様々な機能を下調べして、自分が必要なものを兼ね備えている家を売っているメーカーを選ぶ時代です。よりレベルの高い住まいを提供できるハウスメーカーは、これからさらに成長し続けるでしょう。

  2. 2zz 2015/06/06 6:11

    業界という意味では消えないと思います。もちろん。
    そこで企業単位で考えてみました。
    将来性という言葉は一企業目線で考えた場合に、同業界の他社に勝てるかという点がまず重要だと思います。
    他社に勝つ方法について自分は「固定客をつかめるかどうか」がかなり大事だと思います。
    ハウスメーカーには、事業拡大するメーカーがあれば、撤退していくメーカーもあります。大手メーカーや事業拡大するメーカーは固定客が事業の支えです。逆に撤退するメーカーは、知名度はあっても固定客が少ない、クレームが多い、社内体制が悪いなどで、業績が悪化するのには必ず何かしらの理由があります。そしてその理由はほとんどが人から人へと伝わっていきます。
    近年はインターネットの普及がめざましく、顧客はほとんどの情報をネットから得ることができます。顧客があるメーカーの感想を書き込めば、それがそのままメーカーへの評価にもなるのです。ましてや、社内の人間が匿名でメーカーの悪事情を書き込めば、すぐにブラック企業とみなされてしまいます。それだけ人の評価というものはメーカーにとって大きな影響力があるのです。
    大手・中小に限らず、新築着工棟数の3分の1~およそ半分が顧客の紹介です。あるメーカーで家を建てた顧客が、同じく新築を考えている顧客へそのメーカーの良さを伝えることで、実際にメーカーへ足を運ぶ前から信頼度は高くなります。また、知り合いがそのメーカーで建てたという安心感も生まれます。メーカーがひとりひとりの顧客へ対して丁寧であればあるほど、自然と次の顧客へつながるのです。
    つまり「クチコミ伝播役も含めた意味での固定客をつかめるかどうか」は一ハウスメーカーの将来性という意味では大切です。これがあれば連鎖的に儲かっていくので消えない、将来性のある会社になるとおもいます。

  3. 3ss 2015/06/01 18:06

    住宅にも、木造・鉄骨・パネルなど様々な構造によって種類が分かれています。しかしそのどれもが、永久的なものではありません。特に日本は住宅耐久年数が世界レベルでも低く、長くても30年程度で建替えやリフォームをしなければ維持できません。その間に細かい不具合や修理も当然ながら発生してきます。新築として顧客へ引き渡し、メンテナンスやリフォーム、増築、建替えまで全てに携わるのが建築業界のハウスメーカーです。「衣・食・住」のなかの「住」を担うハウスメーカーは決してなくなることのない、欠かせない業界だと言えます。
    よく人口が減るから・・・・とかいう議論もありますが昨今の中国人の訪日ブームを考えれば人口などもグローバルで考えていくような時代なんだと思います。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する