WEBデザイナーのポートフォリオでWordPressはマストですか?292view

WEBデザイナーとして働いております。30代の現職デザイナーです。
同業他社への転職を視野にいれて以前よりポートフォリオサイトを持っています。そのポートフォリオの内容について質問したいことがあります。
まず前提として私は業務でLPや企業PRサイト・ECサイトなどを多岐にわたって手掛けていて、デザイン的な部分では自信があるのですが、普段の業務はデザイン専業ですのでコーディングはすでに離れてしまい、学校で習得した過去の知識がある程度です。WEBデザイナーの求人を検索していますが、WordPress制作経験を問われることが多いように思えます。
そこで先の質問の件なのですが、ポートフォリオサイトでWordPressはマストでしょうか? 正直なところ、デザイン専業だったのでPHPはほとんど忘れてしまい、得意ではありません。皆さんの忌憚の無い意見を頂戴できれば幸いです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. prinsen_2323 2017/02/20 9:25

    WEBデザイン会社で営業をしております!WEBデザイナーとして専業でずっとされていて、今後もその方向ならWordPressはマストじゃないです!でもコーダー兼業ならマストというよりも、スキルはかならず持っていてほしいです!コーダー兼業で転職するのならマスト!ぜったいマストです!
    で、質問してる方はデザイナー専業で経験をつんでいるのなら、ポートフォリオはかなりデザイン寄りのサイトなんだと思うんですよ。きっといまのスタイルを貫き通して、その上でさらにレベルの高いものを作るのが評価いいんじゃないですかね!

  2. domburg_19 2017/02/19 0:34

    私は一応、PHPもできるとアピールするために自分でWordPressサイトを立ち上げています。
    ポートフォリオとしてではありませんが、自分のスキルを見ていただく機会がある場合に、WordPressサイトをもっていると業務の中で話が早いような気はします。

    ただし、マストですか?ときかれるとどうだろうと思います。
    たしかに求人をみるとWEBデザイナーでWordPress経験者優遇が多いです。
    質問者さまがデザイナーとしての専業で転職を考えているのであれば必要ないと思いますが、実際に気に入って働き始めた転職先でコーダー兼業といわれたらかならず避けられないところだと思います。
    念の為に、今のうちにポートフォリオでPHPをしっかり履修してしまうほうがいいような気が…。
    答えがぶれちゃいますがどちらかというと、あるほうがいい、です。

  3. nijhoff_622 2017/02/17 17:46

    Webデザイナーとして自分もそこにはすごく苦心してます。でも、開き直ってしまって考えると、自分ができること得意なことをびしっとアピールするためのものだと思うんですよ。ポートフォリオって。
    だから、デザイン専業でやってきたのなら、ポートフォリオで無理にWordPressだったり自分の得意じゃないことをするべきじゃないと思うんですよね。だって、あらがみえると恥ずかしいし、そこで評価がさがるのもバカバカしいし、だからポートフォリオ自体になにかがマストとか気にしなくていいんじゃないですか。自分はそう思います。
    自分の一番得意な部分や目立つスキルをアピールして、かっこいいポートフォリオを見せつけて転職してください。ガンバ!

ページ上部へ移動する