広報になるには103view

広報未経験の30代ですが広報の職へキャリアチェンジするにはどのような採用先がおすすめですか?未経験でも広報になることはできますか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. selley 2017/03/04 20:04

    広報という仕事はイメージでいうと、「華やか」「格好良い」「著名人と会えそう」といった良いイメージを持っている方が多いと思います。でも事実は少し違います。広報は、会社を代表するスポークスパーソンという重責を持ち、会社から対外的に発信されるすべての情報に責任を持つ重要な仕事です。確かにイメージとしては華やかという意味がふさわしいかもしれませんが、実際にしている仕事の9割以上が地道な作業と担務に支えられていることを理解しなければ、務まらない職務です。では、どうしたら広報になることができるかというと、主に方法は2つあるといわれています。ひとつは、企業の広報担当になること、そしてもう一つは、広報のエージェンシーに勤めることです。

    ■企業の広報担当になるために必要なこと
    現在就業している企業で、広報担当になるためには、それぞれの会社の人事制度にもよりますが、日系企業においては数年ごとに部門を異動するのが通例です。その中で、広報に未経験で配属される可能性は、大企業であればあるほど低いと思います。ただ可能性を高める方法はあります。それは、今いる会社の広報課長や、係長にいかにPRできるかということです。人事だけではなく、異動には受け入れる部門の推薦などがあり、その中で、広報にふさわしい人材か、認識してもらうことがファーストステップです。最近では日系の企業でも経営幹部になるために一度は経験する必要があると認識されつつあるので、日ごろの人事評価や上司、他部門からの評価など、今おかれている自分の担務をしっかりとまず実践することが必要です。

    また「転職経由」で広報になる場合は未経験を募集しているところにチャレンジする必要がありますがベンチャーなどでは募集が出ています。しかしいわゆる「広報」ではなく「宣伝やPR」の人員扱いを受けることもあるのでよく確認しましょう。

    ■広報のエージェンシーに就職するために必要なこと
    企業の広報担当とは違い、エージェンシーははじめから広報の専門家集団として一からスキルを学ぶことができる業種です。こちらは未経験での転職の受け入れもある程度あります。広報のエージェンシーはクライアントからの要望やメディアからの要望を始め広報に関わるスキルやネットワークを構築することができますが、専門家として独り立ちをするまで、アシスタントやアソシエイトなど数年かかり、自分のクライアントを持ち、担当になるまで実績や結果を上げていくことが求められます。エージェンシーにも国内企業や外資系企業、IT、消費財、自動車などを様々ですが、それぞれ特有のアプローチなどを吸収することができるので、良い経験を積むことができます。

ページ上部へ移動する