通販会社の業績ってどうですか?安定していますか?7view

今、一番安定しているのが通販会社だと思っています。
実際に通販会社で就業されている方にお聞きしたいのですが、業績はどうですか?良いですか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. prinsen-c 2017/02/17 16:58

    今や、ネットの時代で何をするのにも携帯やパソコンから作業が出来る様になったので、ネットを主流とする通販会社の需要はまだまだ高い気がします。私が小さい頃は、まさか携帯から買い物が出来る時代が来るなんて思いもしませんでした。わざわざお店に出向くことなく、時間が空いた時に自宅で商品を選んで購入出来る・・・そんな現状ですので、通販会社への求人もやはり多いです。
    商品企画や販売促進は勿論のこと、広告媒体の編集やネットワークの構築、何より一番多くの人材が必要となってくるのはコールセンターではないでしょうか。企業さんの中には、コールセンター研修がある位に力を入れておられる所もあると思います。特に年配の方への対応は、下手するとクレームに繋がる恐れがありますので慎重に行ってられるかと思います。

    ただ、これだけ通販会社が多いので競争も激しいかと思います。
    A社とB社、同じ様な商品を売り出していたとします。人は何を基準に商品を購入するでしょうか?恐らく大抵の人が、品質の良さだと思います。では、品質が同じであれば、次は値段が安い方を手に取ると思います。
    私の記憶にあるのは、某牛丼屋さんのダンピングです。集客を上げる為に値段を下げて商品を提供すれば当然、人は集まります。それを競うかの様に各牛丼屋チェーンは どんどん値段を下げていきました。値段を下げて商品を提供して尚且つ売上利益を確保するためには、別のどこがで経費を削減しなくてはいけません。そこで、人件費を削減するための過重労働や、食の品質の低下が進み、それに伴い飲食業本来の本質も下がっていきます。
    結果的にどうなったかと言うと、下げる前の値段に戻すしかありませんでした。
    また逆も然りです。最初から安さだけを追求したが為に商品価値や質はを下げる→客離れを起こし→売上減少→業績悪化という場合もあります。そうなれば、なかなか値段を上げて巻き返しを図るのは困難ですし、益々 集客率が落ちる傾向にあります。

    こういった様に、似たような商品を取り扱って販売している通販会社は複数あります。いかに、お客様を呼び込んで購入してもらえるかが業績に直結すると思います。一つ間違えれば、売れない商品の在庫を抱え業績悪化になってしまいます。
    どこの業界にも言える事ですが、浮き沈みが激しいという印象です。ただ知名度が上がり、軌道に乗ればある程度安定した利益を出し続ける事が出来るかと思います。

ページ上部へ移動する