旅行のメーカーと旅行代理店の違い、大手と中小の違い470view

旅行のメーカーと代理店の違い、大手の旅行会社と中小の会社との違いってどのような感じでしょうか?
また、旅行業界以外からの転職者はいるんでしょうか?転職するにあたって他業種からの転職者が多いのか気になります。
旅行業界経験者じゃないと活躍するのが難しいのであれば早くに知っていたいので教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. immerseel 2017/02/17 17:56

    メーカーに知り合いがいないので詳しいことはわかりませんが、遅くまで仕事をしているイメージがありますね。
    私は元々スーパーの店員をしていて旅行会社に転職をした者です。知識もなく不安なこともありましたが嫌でもすぐに覚えられます。旅行代理店はアルバイトの方がほとんどなので転職者はあまり見ないですかね。

    大手と中小の違いは代理店勤務的に見れば取扱商品の差です。
    中小は特化した商品の取り扱いが多い気がします。富士登山、スキー、テーマパークなど。
    大手は取扱商品が圧倒的に多くお客さんに提案するツアーが豊富です。
    給料は大手でも代理店業務はとても安いです。でも旅行業界の離職率は高いので募集が多く、転職しやすいと思います。

  2. rijkaard 2017/02/14 11:34

    大きな違いは、
    ・メーカーは旅行商品を作る会社
    ・代理店はメーカーが作った商品を売って手数料を貰って成り立っています

    ・大手の旅行会社であれば自社で旅行商品を作って自社の代理店を持っています
    ・小さいメーカーだと代理店は持っていないので自社でインターネットで販売したり大手や大学生協、他の旅行会社のホームページに掲載してもらい販売します。

    という感じでしょうか。
    実際に旅行に行かれるお客様と接する機会が多いのは代理店ですが、メーカーでも電話受付やオフィスでも予約はできるので接する機会はあります。

    大手と中小の違いは予算の差がでかいと思います。
    中小の方と取引がありよく話しますが、旅行商品を作る際の予算や出張費、家に帰れなかった時のホテル代とか細かいところも含めればたくさんあります。

    給料は正直大手だからと言って高いということはないと思います。
    海外旅行系大手の会社は給料が安いことは旅行業界では有名ですし、中小でもそこそこ儲かっている会社は大手より高いとも聞きます。ただ、手当の分で大手の方が強いことはあるかもしれません。
    そもそも旅行業界は一般より給料が良くないことで有名です。

    私の会社では同じ旅行業界からの転職者が多いですが、IT系の方やタクシーの運転手だった方もいますよ。旅行会社同士の横の繋がりが強いので、転職先で元同僚とまた同僚になるなんてことはよくあります。離職する人も多いですが、旅行会社で勤めた人は他の旅行会社に転職する人が多いです。
    新入社員で入社して何十年も同じ旅行会社にいる人はあまりいないような気がします。旅行系以外からの転職している人も十分活躍できます。

ページ上部へ移動する