CRO業界とCRAという職業について、具体的に教えてください。228view

現在化粧品メーカーで営業職に就いています。
会社の業績や今後の人生プランを考え、転職したいと考えています。
 
先日転職エージェントを利用しキャリアアドバイザーさんと面談を行いました。
私の仕事は少し特殊で、皮膚科などの医者に対し化粧品の営業をしています。
営業はしたくはないが医者相手の仕事は別に嫌ではないことを伝えたところ、CRO業界の会社をいくつか勧められました。全く知らない業界であったためアドバイザーさんに色々と質問をしましたが何の仕事かよくわかりませんでした。
実際にCRO業界で働かれている方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
 
①CRO業界とCRAという職業について教えて下さい。
②CRAとMRの働き方の違いを具体的に教えて下さい。(接待はあるかなど)

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. denhoogenband_p 2017/02/10 19:57

    私も他業界からCROへ転職した者です。今はCRA暦4年目になります。
    質問者さんと同じで、転職時に初めてCRO業界を知りました。ネットで調べても専門用語が多く分からなかったのを覚えています。なるべく専門用語を使わず回答させて頂きますね。

    ①CRO とはContract Research Organizationの略で、日本語でいうと「臨床開発受託機関」といいます。製薬メーカーが医薬品の開発をする為に行う治験業務(臨床開発)を受託し、代行して行う企業のことです。
    質問者さんは恐らく製薬メーカーについては理解されていると思うのですが、製薬メーカーには簡単にいうと医薬品を売る部署と開発する部署の2つがあります。売る部署の人達がよくいうMRです。そして開発する部署の人達がCRAです。

    製薬メーカーは日々新薬開発に取り組み、テストを行い、データを集めて厚生労働省へ申請し承認が得られたら売り出すことができます。売る部署の方には自社の社員(MR)で対応しているのですが、新薬開発の方は外部に委託するケースがあります。なぜなら新薬開発には10年以上の歳月を要することや昨今国海外と一緒に行う治験が増加し、専門性や人員の確保が求められるのですが、自社ではそれに対応しうる人員を確保しきれないため新薬開発業務を専門としているCROに委託しています。
    新薬開発業務にも新薬の物質探し、動物実験、臨床実験(治験、人体実験)、データ解析と色々な業務がありますが、主にCROが受託するのが臨床実験業務です。

    CRAとはモニターとも呼ばれ、治験の実施をお願いしたい病院に対し、治験が実施できる設備やスタッフ、また対象となる患者さんがいるかどうか訪問して調査を行ったり、治験を実施するための費用の交渉、治験の手順に関する勉強会の実施、カルテ閲覧(新薬を投与されている被験者に何か良くないことが起こってないかを確認)、先生や病院スタッフとの協議など、製薬メーカー側に立ちながら病院で行われる治験を運用し、計画書通りに治験が実施されているかを監視する職業を言います。

    ②MRは病院に対し、自社製品を使って下さいと営業をかける仕事です。CRAは上記のとおり、極端に言えば病院を監視する立場です。営業ではないので接待はありません。1日に何件も病院を訪問するMRに対し、CRAは基本1日に1件訪問し、終日病院内にいてカルテを見たり医師と面会したりします。
    あと違いといえば、CRAは転勤がありません。どのCROの会社も東京や大阪などに会社があり、そこからCRAは出張で担当先の病院に向かいます。
    最近元MRの方が入社しましたが、転職の理由を聞いたところ、売り上げに追われる日々から脱したかったこと、転勤が嫌で東京にずっといたいから転職したと言っていました。

    私は現状転職してよかったと思っています。悲しいのは、何の仕事をしているの?と聞かれた時に説明しづらいことでしょうか。(笑)
    質問者さんも、満足のいく転職ができるよう頑張って下さい!

ページ上部へ移動する