Webディレクターの仕事と家庭(実家の世話)の両立がうまくいかない21view

ベンチャーというほどではないですが設立10年目のわりと新しい会社で働いています。創業とほぼ同時に入社したので、私の社歴もちょうど10年目になります。
入った頃はアシスタントディレクターという立場でしたが、今はWebディレクターとしてそれなりに責任のある仕事もさせてもらえるようになってきました。代理店を挟まない案件がほとんどなのでお付き合いの長いクライアントと信頼関係もあり、仕事は充実しています。

忙しいのはもともと好きなのですが、このところ実家の親の具合が悪く、会社を休むことや遅刻、早退ということが増えてきました。一人っ子なので、ほかに世話できる人がいないという事情があります。有給は今まで全然使っていなくて余っているので心配ないのですが、仕事も思うように進まないし、なにより周囲が遅くまで仕事をしている中で休むのはとても申し訳ない気持ちになります。会社からは今のところ何も言われてはいませんが、次回の査定で何か言われるかもしれません。
なるべく週末仕事を持ち帰って家でするなどの努力はしていますが、このままだと仕事と両立できないのではないか、いつか大事な案件で大きな迷惑をかけてしまうのではないか、と不安になっています。そんなこともあって、一応転職も視野に入れています。ただ、やはり仕事と家庭の両立が転職先でできるのかということは心配しています。
似たシチュエーションの方がいらっしゃいましたら、ご意見くださるとうれしいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. rooijen-k 2017/03/03 16:16

    僕はWebマーケティング部門のマネージャーに昇格して次の年、父が倒れまして、それから退院した後も介護が必要になりました。お恥ずかしい話ですが、妻と僕の実家はもともと折り合いがあまりよくなかったので妻はあてにできず、結局僕がいろいろ動くことになりました。仕事も増えた時期で最初はどうしていいかわからず、本当に大変でした。マネージャーになったばかりだったので、会社に相談するのは当初我慢していたのですが、最終的には部長と人事部に相談しました。もっと冷たくされると思いきや、意外と心配してくれて、介護保険のこととか会社のいろいろな制度を教えてもらいました。

    僕の仕事もWebディレクターと近いと思いますが、Web制作そのものではなくてマーケティングデータの分析と、それをもとに次の施策を企画するのがメインです。PCがあれば資料の作成やメールのやりとりなどは問題ありません。なので、フレックスタイム制度を使って出社時間をずらしたり、どうしても出社できないときはリモートツールを使って仕事したり。会議は急に出られないときに備えて、信頼できる部下をひとりサブマネージャーにして、どちらかがいればこなせるように情報共有しておきました。
    そんなかたちでしたが、1年ぐらいたったころに父は老人ホームに入ることになりまして、その後はもとの勤務スタイルに戻りました。あっという間でした。今思えば貴重な経験ですが、ほとんどどうこなしていたか記憶があまりないほど忙しかったです。

    僕は短い期間でしたが、介護は終わりがいつかわからないので本当に大変だと思います。どのくらい仕事に支障がでているかわかりませんが、転職を考えるのもよいですが、まずは今の会社に相談してみてはいかがでしょうか。会社のほうはあなたが困っていることに気づいていないかもしれません。どうしても今の会社で働き続けるのが難しいようでしたら、フリーランスのWebディレクターになるという方法もあると思います。僕の周りにもWebディレクターに転身した知り合いがいます。そういう選択肢も考えつつ、働いてみては?

  2. zkverbeeck 2017/03/02 12:52

    私の場合、子どもを出産後Webディレクターとして復職しました。復職直後は時短勤務をしていましたが、今は通常勤務で働いています。子育てと親御さんの世話は違うところも多いかもしれませんが、仕事と家庭の両立の悩み、わかります!
    私の場合ですが、もともと残業がそれほど多くなかったのと、ちょうど会社が子育て社員を支援し始めたタイミングだったこともあって、すんなり会社が受け入れてくれたのはラッキーだったと思っています。
    そうはいっても、子どもが具合悪いときは朝遅刻することもあるし、ちょっと前のことですが、保育園で子どもが問題を起こしたことがあって、一時的に時短勤務に戻った時期もありました。

    Webディレクター的には納期間近のときが一番きついなという感想です。あとは社外の人とのミーティングに参加できないことも多いのも寂しい。本当は人脈を広げたいので打ち上げとか懇親会のようなイベントにも出たいけどほとんど無理でもどかしいです。他も思うようにいかないことはいっぱいあります。

    転職をお考えとのことですが、家庭の事情があると転職は難しい気がしますので、今の会社にとどまっておいたほうがいいのでは、というのが私の意見です。Webディレクターという職業なら、どこもきっと忙しいでしょうし。
    今の会社でどう自分の立ち位置を決めるか…私の場合は子どもに手がかかる間は仕事をセーブするしかないです。Webディレクターの仕事を続けられるだけでもマシかもしれないです。以前よりも担当案件数は減りましたし、本当のことをいうと人事評価も低い結果となってしまいました。もちろん悔しい気持ちもありますが、割り切るしかないという感じです。

ページ上部へ移動する