大学病院看護師です。正直パートナーシップが苦痛です…215view

私は大学病院で働いている看護師です。今の病棟で働いて6年目になります。
数年前からPNS(パートナーシップナーシング)導入の動きがありましたが、その度に働いている看護師からの反対の声が相次ぎ、導入は見送られてきました。しかしついに今年から看護部からの指示のもと、本格的にPNSを導入することになりました。

実際にPNSが始まってみると、受け持つ患者は2倍になり、6年目だとパートナーはほとんど新人看護師ばかり。パートナーだとお互いの仕事が終わるまでは帰れませんし(私の部署の場合は)、PNSが導入されてからも残業は減ることはなく、私にとってはむしろ以前よりも増える一方です。少しでも早く帰ろうと思うと、新人看護師の仕事までかなり私が負担することになっています。

大学病院ということもあり、病棟は4年目看護師までで3分の2を占めています。毎年先輩や同期など多くの中堅看護師やベテラン看護師が抜けていくので、このまま経験年数が上がっていっても、PNSが続く限り毎年新人看護師と組むことになるのではないかと思います。通常業務以外でも、部署での係の仕事やプリセプターリーダー、看護研究などもあり、正直残業ばかりでこのままこの病院で働いていくことが自分にとっていいのだろうか、転職した方がいいのかと迷っています。

パートナーシップが導入されている病院の方、慣れてくるとパートナーシップは本当に残業が減るのでしょうか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ddkn-miyamo 2017/03/04 11:41

    先輩後輩関係なく、苦手な人と一緒に一日中一緒にラウンドするなんて、それだけで精神的に苦痛ですね。さらに残業が増えるなんて考えられない。私ならPNSが導入されていない病院などに転職しますね。

  2. goedgedrag_o 2017/03/01 2:03

    現在2年目看護師です。去年からPNSが導入されています。
    新人看護師の間は、先輩が一緒に受け持ち回りをしてくれることで、すぐに質問ができるため、疑問や不安がすぐに解決できました。そのため安心して看護を行うことが出来たので、PNSが導入されていてとてもよかったと思っています。
    先輩たちにはその人それぞれやり方が違っていたり、PNSといってもラウンドの仕方も人によって異なります。最初はその違いに戸惑いましたが、慣れてくるとそれぞれの先輩のやり方に合わせられるようになってきました。パートナーと息が合っていると、何も言わなくてもパートナーが必要な物品を持って来てくれたり、記録があっという間に終わっていたりと、とても早く業務が進むようになっています。

    ただしやはり慣れるまでは、時間がかかると思います。私も新人看護師の間はどうすれば先輩の役に立てるのかまで考えが及ばず、自分のことで必死でした。今思うと先輩にはかなり負担だったと思います・・・。
    質問者さんのようにこの先も毎年新人看護師とパートナーというのは大変だとは思いますが、まだPNSを導入し始めたばかりとのこと。部署全体がPNSに慣れると少しずつ残業も減っていく場合もあると思うので、もう少し様子を見てから転職を考えてもいいのではないでしょうか?

  3. wolters 2017/02/28 11:31

    私も以前働いていた病院でPNSが行われていました。質問者様のお気持ちとてもよく分かります。私は以前の病院では5年間働いていましたが、新人看護師だけではなく、ベテラン看護師の先輩と組むこともありました。新人看護師と組むのはフォローが必要なこともあり大変ですが、一方で先輩看護師と組んでいても気を遣うことが多く、私は2年経ってもPNSには慣れませんでした。

    私は少し早く出勤してでも早く情報収集を終えてラウンドをしたいタイプですが、中にはギリギリに出勤し、じっくりと情報収集される先輩もおり、先輩が情報収集を終えるまで、先輩の分の輸液を作ったり、採血を回ったりと仕事が増えているように感じました。先輩に気を遣うとどうしても自分の仕事が後回しになってしまったり、患者さんと話す時間が中々取れず、結局勤務時間外に話を聞きにいくこともありました。そのためPNS導入前より残業は増えたと思います。

    仕事のペースは人それぞれなので、どうしてもペースが合わない人と一緒に回ると、自分のペースが乱される感じがしてやりにくいですよね。私の場合はどうしてもこのPNSに慣れず、転職を選びました。やはり自分のペースで仕事が出来ると、のびのびと仕事ができ、患者さんともじっくり話す時間を取ることが出来ています。PNSもメリット、デメリットがあると思うので、自分に合う看護とは何かをもう一度ゆっくり考えてみられてはいかがでしょうか?

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する