食品メーカーのプロセス技術開発で必要な能力はありますか?9view

理系大学を卒業後、メーカー企業に就職して3年目です。客観的に見れば、「3年目ならこれからいい仕事がたくさん出来る時期」「これから仕事の面白さを感じるのに…」と思われるかもしれません。この3年間で様々な経験を積んできましたが、時にはルーチンワークもあり、就職したての頃の仕事に対するワクワク感や楽しみを失いつつもあります。そんな中で違う業務のスキルも身につけ、経験を積みたいと考えるようになりました。
現在、設計の仕事をしていますが、転職を考え始めた際、色々と探している中で、製造と関われる食品メーカーのプロセス技術開発という仕事を見つけ、この仕事がしたい!と思うようになりました。技術系の仕事なので、知識やスキル等、中途採用だからこそ求められる能力があるかと思いますが、実際どのような能力が必要でしょうか。
身の回りに、プロセス技術開発職の方が居ないので、ぜひ現職の方や経験者の方にお話が聞ければと思っています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. sylvia8081 2017/02/27 11:27

    私も理系の大学を出て、食品メーカーへ就職し、3年目で転職をしました。私の場合は、もともとプロセス技術開発の仕事をしていたんですが、諸事情で退職を迫られる出来事があり、転職を考えるようになりました。また、同職種への転職で活動をして、今もプロセス技術開発の仕事に就いているので、参考になるか分かりませんが、お話しさせていただきますね。

    プロセス技術開発の仕事は、製造現場での仕事や他部署と連携して行う業務が多いので、仕事をしていて一番最初に必要になるのはコミュニケーション能力だと思います。設計の仕事と同じく、納期が決められた仕事が多いので、スピーディーに仕事をするためにも、人との会話に苦手意識があると、なかなか仕事が進みません。
    工場では、量産製品を加工するのがメインなんですが、開発業務の一環で試作品を作ること機会も多く、量産製品の生産スケジュールとの兼ね合いを現場の担当者と相談するってことも度々あるためです。その他、欠陥品の分析や欠陥発生メカニズムや改善メカニズムなど、化学的な知識が必要になってくることもあります。私は、実際に化学の知識を活かして貢献した業務がありましたよ。化学系の有識者が少なかったので、大きな成果になったみたいです。
    知識については、転職後に勉強しても間に合うと思うので、すぐに必要になるのは、コミュニケーション能力や、これまでの経験がどれだけ転職先で活かせるかだと思いますよ。技術系の仕事なので、報告資料やプレゼン資料の作成もありますが、大学時代にパワーポイントを使った経験があれば、対応出来ると思いますよ。

    中途採用ということなので、企業によっては、経験とのマッチング最優先というところが多いかもしれません。設計からプロセス技術開発への転職だとしても、同業界であれば、何かしら活かせる経験やスキルはあると思いますし、同業界の企業で検討してみるのも近道になるかもしれません。どんなに小さな経験やスキルであっても、それが大きなアピールポイントになって、先方様の求めていることだったりもするので、3年間の経験は一つ一つ整理してみてくださいね。

ページ上部へ移動する