実験動物飼育管理の仕事が辛い。転職するべきでしょうか?7125view

私は今、ある製薬会社の研究施設で実験動物を扱う仕事をしています。
マウスやラットを主に扱っていますが、いろいろな実験をされている動物たちを見ていると非常に心が痛いです。この子たちは何のために産まれてきたのだろうなどと考えてしまい、最近では仕事で動物を見るのも辛くなってしまいました。
正直、実験動物に反対する動物愛護団体のHPなどを見るとそういった人たちの考え方に近いのかなとも思ってしまいます。

本当に動物実験が必要なのかわからなくなってきましたし、研究者の人たちの動物たちの扱い方もひどいんじゃないかなと毎日感じます。

職場の先輩たちに相談すると、「時間がたてば慣れてくるよ」とか「考え方が甘すぎる」と言われることがほとんどです。
私としてはこのまま慣れてしまうことがいいことだとも思えませんし、このまま仕事を続けていく自信もなくなってきました。色んな人の話が聞きたいです。なんでもいいので意見をもらいたいです。お願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. susanna0267 2017/02/27 12:02

    早めに転職した方がいいよ。同じように考えている人が職場にいたけど、最終的に鬱っぽくなっちゃって仕事辞めちゃったよ。
    その人も同じような感じのことを相談していたけど、やっぱり慣れるしかないっていうのが実際の状況だしね。
    本人も大変かもしれないけど、それに巻き込まれる周りも大変だということは理解してもらいたい。
    慣れる人も確かにいるけど、慣れない人はいつまでもなれないし、動物愛護団体に感化されてきているなら、内部情報をそういう所に漏らされるのも怖いしね。
    一番怖いのは、その人もそうだったけど、変な正義感みたいなので研究者の人とケンカになると、仕事上のやり取りにも支障が出てきちゃうから、できればそういうことになる前に決断した方が、後腐れなく辞めれると思うよ。

    研究者の人はあくまでもクライアントなわけだから、向こうの依頼に従うのがこの仕事の基本なわけだし、依頼を無視してこっちの意見を押し付けるのはプロのやることではないと思う。
    かわいそうだと思えるのは優しいからかもしれないけど、実験動物以外にも動物を扱う仕事はあるわけだし、そういったところに行った方が幸せだと思うよ。

  2. abelli_yw 2017/02/25 16:03

    はっきり言ってしまうと、その先輩が言うように考え方が甘すぎる。
    実験動物飼育技術者としての覚悟が全く足りていないようにしか思えないし、動物がかわいそうだからもう辞めたいなどというのは、動物から逃げているようにしか思えない。
    実験動物を扱うということは、実験動物ができる限り苦痛を感じないようにしっかりと管理することを目指していかなければいけないということである。
    動物がかわいそうだと感じることはまったく悪いことではないが、それならば、今いる動物たちがどうしたら苦しまないで済むのか、どうしたらもっと良い環境を作れるのかを考えるべきではないだろうか。
    ここでやめるということは、かわいそうで見ていられないので逃げますと言っているようなものであるわけだから、あなたの言う扱い方のひどい研究者とたいして変わらない。

    本当に動物が好きだというのであれば、そのかわいそうな状況を打開するためにたとえば研究者の扱いがひどいのであれば、その扱いを改善するために研究者との話し合いの場を設けるとか、製薬会社であれば倫理委員会なども設置されているはずなので、そういったところに訴えることをまずするべきである。
    何もしないでさっさといなくなるというのは何も変わらないし、最悪辞めても後悔し続けるかもしれない。
    辞めるほど腹をくくっているなら、最後に状況を変えてからやめる方が公開も少ないだろう。
    辞めるかどうかを考えるより先に、現状をどうすればいいかを考えてからやめるべき。

ページ上部へ移動する