未経験でWebディレクターになれますか?21view

新卒で流通系の会社に入り、社内基幹システムの担当部署にいます。とはいえプログラムが書けるわけではなく、SEがつくったシステムの仕様書をチェックしたり、システムにあうように業務フローをまとめたり、あとはシステムの操作を社内に説明したりするのがメインです。

今28歳なのですが、これからWebの仕事がしたいと思っています。
特にWebディレクターとしてやっていきたいと思っていますが、未経験でもWebディレクターに転職することは可能でしょうか?個人的にWebサイトを作った経験はあります。
転職するときに向けて必要なスキルやアピールするために勉強しておくことなど、あれば知っておきたいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. doorn_29 2017/03/04 11:42

    僕はデジタルマーケティングの部署にいますが、2年前うちの部署で未経験でWebディレクターに中途採用された人がいます。当事者じゃなくてすいません。
    その人も20代なかばで、その前は営業職だったそうです。最初はたしかに知らないことが多かったので、僕が教育係やっていました。(今でも少々教えてますけど)入社してからしばらくは僕の案件でアクセス解析とか、あがってきたページのチェックとかそういう仕事を一緒にしていました。今思えばWebディレクターのOJTみたいなものかな? その当時、聞いたところによるとなかなか採用をかけても応募が少ないという話でした。最終的に未経験でも若手の人ならOKにしたようです。
    うちみたいな無名な会社は特に採用状況は厳しいらしいです。最近でもたぶんそんなに変わらないと思うので会社の規模とかにこだわらなければ、未経験でもWebディレクターになるチャンスはあるんじゃないですか?

    ただ、経験なしでも最低限のことは知っていてほしいです。本を読めばたいていわかるはず。SEOはさすがにどんな人でもたいてい知っていると思いますが。自分のサイトを持っているならGoogle Analyticsは入れて、アクセス解析はちゃんとしておいてほしいです!個人的にはWebディレクターといっても、数字に強い人が重宝されると思います。

  2. hxverstappen 2017/02/27 18:17

    10年ほど前、26のときに未経験でWeb系に転職しました。今は一応肩書はプロデューサーになりました。あまりWebディレクターとやっていることは変わりません。
    私の転職はだいぶ前なので参考になるかわかりませんが、自分の転職したときのことをお伝えします。

    私の場合、半年間専門学校でWebの勉強をしました。といってもPhotoshopやillustrator、Dreamweaverなどのソフトの使い方を学ぶ程度でした。あとは簡単なJavascriptを組んでサイトを実際に作ってみるという内容だったと思います。一応、その学校で最後に作ったサイトをポートフォリオとして書類選考のときとか面接のときに見せましたけど、あまり反応はなかった気がします。
    やはり未経験だったので転職のハードルはやはりそれなりに高かったです。書類選考の時点でかなり落とされました。結局、今の会社は前職と近い業界ということと、前任者と近い年代の人を探していたようで、ちょうどあてはまったらしく採用されました。
    私は当時Web業界が結構盛り上がっていたので面白そうだなと思った程度で、偉そうなことは言えませんが、当然ながら応募動機としてなぜ未経験なのにWebディレクターになりたいかという質問を必ず聞かれます。理由をしっかり持っておくことが大事だと思います。

    必要なスキルは、ソフトの使い方ぐらいは知らないよりは知っておいた方がいいと思いますが…正直言って実務経験以外はそれほど役に立たない気がします。書いた通り個人で作ったサイトは思ったほど評価されないと思います。ただ、今のご時世であれば、ブログとかSNSである程度アクセス数が高いとかバズった経験があるのであれば、役に立つかもしれません。
    むしろ仕様書チェックとか業務フローをまとめるなどの業務はWebディレクターの仕事に近いので、今の仕事の経験をアピールしてはいかがでしょうか?結局Webディレクターといいつつ、実際はプレゼン資料を作ったり、サイト設計書を作ったり、運用フローを考えたりする仕事も多いのです。

    Webディレクターは基本的にサイト制作での現場監督のような感じなので、自分で手を動かすというよりは、進行管理とクライアントや担当者とのコミュニケーションがメインです。特にコミュニケーションは、クライアント側とのやりとりも多いです。一応私の会社では営業も同行しますが、ほとんど私がクライアント窓口になっています。ほかにも、制作スタッフやサーバ管理者などいろんな人と関わります。結構クセのある人も中にはいますので、コミュニケーションスキルがないと難しいでしょう。未経験なので、Webの分野に関心があって勉強していますというようなアピールも効果があると思うのですが、あまりWebのスキルにこだわるより、今の仕事で生かせるところをアピールしたほうが得策だと思います。おそらく年齢的にはすぐにでも動いた方がよい頃だと思うので、頑張ってください。

ページ上部へ移動する