理学療法士の仕事に就いてよかったと思うエピソードを教えて!37view

理学療法士をめざし勉強中です。
理学療法士として働かれている方の実体験、仕事のやりがい、理学療法士に就いてよかったと思うエピソードを教えて!

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!理学療法士の転職はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. geluk_p 2017/02/22 15:34

    私は総合病院のリハビリテーション科に正職員として勤務している40代男性です。
    リハビリテーション科の中でも、私は理学療法士という身体機能に特化した治療をおこなっています。総合病院の為、整形外科から脳外科、内科といった幅広い分野で常に患者さんと向き合っています。リハビリを行うにあたっては、必ず医師の処方指示箋があってはじめて患者さんの治療に入ります。私が携わる理学療法という仕事は、医師と同様、患者さんを治すにあたって、個人の治療技術に大きな差が生じます。私自身医学は進歩するものであるゆえ、常に学会や勉強会に顔を出す忙しい生活を送っているのですが、この年になっても、毎回新しい発見や考えさせられる案件があがってくるため、仕事に対するモチベーションややりがいといったものは高い位置にあると思います。私自身腕が立つとは思っていませんが、難渋な患者さんが病棟にいると、看護師さんが私へのリハビリ願いを伝えてくるケースはよくあります。理学療法は基本担当制であるため、自分の担当患者さん以外はあまり一緒にリハビリをするケースありません。

    ここからが本題ですが、以前入院・手術を行うにあたって、手術後のリハビリ担当を私にお願いしたいという患者さんがいました。こちらの方も看護師さんのうわさを聞いての事だと思いますが、たまたま受け持つことになりました。しかしながら、よく話を聞いてみると以前右膝の手術を受けた後のリハビリに2ケ月かかったから、今回は左膝の手術後1ケ月で帰りたいという要望でした。私はその要望に応えるべく、手術後の経過を見ながら、その患者さんのリハビリには1日複数回介入することもありましたが、無事予定の1ケ月で退院に持って行くことができました。患者さんからは本当に感謝されましたが、この患者さんを診て以来指名できないのですが、私にリハビリを診てもらいたいという話はより増えたように感じます。私自身昔ながらの人間でもあって、時間にこだわらず患者さんと向き合う姿勢が評価されているのかなとも思いますが、経験の少ない後輩や他の病院スタッフにも教えてあげられる技術を身につけることも大切であると思います。また、患者さんが困っているときにしっかり医師の代わりとして治療しているという気持ちをもって接していかなければならないと思っています。今後は自身の経験から高いモチベーションをもって後輩に技術を教え治療にあたるように教育していきたいと思います。

 

理学療法士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!理学療法士転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. 知名度抜群の「PT/OT人材バンク」は上場企業が運営!マイナビコメディカルと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

ページ上部へ移動する