不動産仲介のお仕事内容、仕事上でのトラブルと回避方法とは?23view

地元密着型の不動産仲介業に転職しようかと考えています。
不動産仲介業の仕事の内容や流れ、仕事上でのトラブル話を教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. wageningen_9l 2017/02/21 16:19

    私が就職したのは、市内で1番、2番を争う不動産会社です。
    私の主な仕事は賃貸営業ですが、契約書など書類を作る事務作業から、家具の設置まで営業の仕事でした。

    ・仕事の流れとしては、
    ・空物件のリフォーム提案や、キャンペーンの提案をし、今月の押し物件を決め、広告を出す。
    ・お客様からの反響があればご案内
    ・申し込み
    ・入居審査の依頼
    ・契約書作成
    ・契約説明
    ・ご入居の鍵お渡し
    と言った感じです。

    繁忙期は平均15件程案内し、15件分の契約書を作成し、
    15件分の契約説明をします。
    帰りはいつも夜中0時前後になりました。

    ・トラブル事例と解決までのプロセス
    忙しいのを言い訳にするつもりは一切ありませんが、
    丁度その繁忙期にご契約した方とのトラブルがありましたのでご紹介いたします。

    新婚さん、お子様1人(計3名様)で2DK、車は1台だけど、
    縦列2台取れる枠をご契約していただきました。

    凄く感じのいい御夫婦で、契約時も凄く協力的で、
    スムーズに進みましたが、
    私の入力忘れで、書類上駐車場契約ありなのに、
    社内のデータ上駐車場契約なしとなっていました。

    その為、契約しているはずの駐車場枠に重複して
    他の営業が新しいお客様との契約を結んでしまいました。

    私のお客様から何度か違法駐車があると連絡を受け、
    確認に行くもタイミングが悪く、重複契約に気がつくのが遅くなってしまい、
    たまたま入居者同士が鉢合わせした際、喧嘩になってしまったそうです。
    両者からクレームが入り、会社まで相談に来られ、
    謝罪をし、自分のお客様は車が1台で、来客用として
    縦列できる枠をお貸ししていたので、折れてくれないかと言うお話で収まったのですが、
    やはり最初に契約したのに折れたくないと、ご相談のお電話が入りました。
    お客様としては当然の言い分であり、全て私の入力ミスが原因なのです。
    自分だけが悪く、入居者さんにここまで迷惑をかけた事は初めてで、上司ははなから助けてくれる様な人ではないので、このトラブルは心の底からショックでした。

    菓子折りを2つ自腹で購入し、その物件の担当が同期だったのでお願いし、謝罪についてきて貰いました。

    まずは新しい入居者様へ、やはり違う枠に変更して頂けないか、金額に差がでるので、そこはオーナー様と交渉する旨お伝えし、納得頂けました。

    そして、私のお客様に今までの枠をご利用できる旨お伝えし、ご迷惑をおかけした事をお詫びしました。

    次の日は、オーナー様に事情を話し駐車場台の差額分、
    まけてくれないか頼みこみ了承を得ました。

    ついてきてくれた同期と、快く許して下さった入居者様、オーナー様のおかげでなんとか乗り切ることが出来ました。

    一応一連の流れは上司に報告していたのですが、
    面白おかしく広める方だった為、
    社内での信用を取り戻す事も大変でした。

ページ上部へ移動する