食品メーカーのプロセス技術開発職のやりがい15view

私は、現在メーカーの製造部で働いています。高校卒業後に就職して以来、ずっと製造部で働いていています。
交代勤務なので、夜勤もあります。30歳を迎えた頃から、体力的な負担も感じるようになったり、今後のことも考えると、日勤で働ける仕事への転職がしたいと考えるようになりました。
製造部では、リーダーとして生産スケジュールの管理をしたり、技術系の部署の方達と生産上の不具合の改善を検討したり、加工条件の検討を行ったりと、やりがいは多くあります。しかし、体力的についていけなくなる日もあり、気持だけでは乗り切れず、仕事が辛いと感じる時も多くなってきたんです。
技術系の方達と仕事をする中で、これまでの製造現場での経験やスキルを、今後は技術系の仕事に就くことで生かしていけないかと考えるようになってきました。

様々な技術系の職種を考えましたが、その中でも製造現場との関わりが多くある食品メーカーのプロセス技術開発へ転職出来ればと思いました。
ただ、製造側からは見えない苦労もあると思いますし、その分のやりがいもあるのではないかと思いますが、実際に働いたことが無い職種なので、私と同じような状況で転職された方、または違う職種から転職された方で、この職に就いて良かった、こんな時にやりがいを感じている等教えてもらいたいなぁと思っています。
もちろん、現在プロセス技術開発職として働いている方でも構いません。どんな小さなことでも構わないので、宜しくお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. sophie7159 2016/09/22 19:59

    製造での夜勤業務はやっぱり大変ですよね。私の周りでもメーカーの製造部で働いている方は沢山居て、夜勤業務は睡魔との闘いだとか、昼間寝れなくて辛い時もあるなど、体力的に苦労している話をよく聞きます。

    私は、製造現場からの転職では無いですが、同じ技術系での転職でプロセス技術開発の仕事をしています。仕事の多くは、新規開発品の試作を作ったり、加工上の不具合を改善する為の条件を決める試作品を作ったりと、製造現場と関わる仕事です。新規開発品の試作を作る時は、使用する材料を選定するために、各材料メーカーの担当者とのやりとりもあります。同じプロセスでも違う材料を使用すると、予期しないところで不具合が出たり加工出来なかったりして、それを改善する為に製造現場で作業者と一緒になって試行錯誤しながら作業することもあります。このような場面は経験したことがあるんじゃないでしょうか。そういった苦労を乗り越えて、不具合が起こらない条件が決めれた時、要求に応じた試作品を作れた時は、何より大きな達成感が得られます。
    試作を作ってると、あらゆるプロセスを見なきゃいけないので、一つ一つのプロセスでうまく加工出来ることがやりがいでもあります。私にとってのやりがいは、こういったところにあると思います。そのためか、試作品が完成すると凄く嬉しいですし、その試作品が可愛くて可愛くて仕方無い時もあります。試作品が完成するまでは、成果が得られない日々が続くこともあって、頭の中が仕事のことでいっぱいになるくらい辛い時もありますが、現場で作業者の人と作業していると励まされることもあって、それが力になって頑張れています。

    私は、製造担当として仕事をしたことが無いので、一緒に作業をして指摘を受けたりアドバイスを貰う中で、製造部側の意見や考え方に助けられたことが沢山あります。机上での理論的な考えだけではうまくいかないことも多々ありますからね。普段多くの量産品を加工する中で得られる知識や感覚が活かされる場面も多々ありました。私以外の先輩や同僚も、製造部に相談してましたしね。仕事をする上で、製造現場の経験が欲しいなぁと思う場面は多々ありますよ。製造部からの転職ということですが、きっとその経験は大きいと思いますよ。活かせる場面は多いでしょうし、周囲にとって必要な経験になると思うので、それがやりがいにつながるのではないでしょうか。

ページ上部へ移動する