「元客室乗務員」という肩書きは、転職に有利ですか?610view


客室乗務員を目指している学生です。客室乗務員になりたいという夢を持っていますが、母が反対しています。「結婚・子育てを考えたら長く続けることはできない、もし辞めても転職できるのか、手に職つけて働ける仕事をしてほしい」と言います。
でも、夢なのでチャレンジしてみたい気持ちでいっぱいなので受験はします。

客室乗務員の肩書きは転職に有利、不利とかありますか。転職された方に伺いたいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. ncdomeniconi 2017/02/21 20:02

    「元客室乗務員」という肩書きで転職しました。有利か不利かと一言で断定はできません。なぜなら、転職を目指す業界にもよるからです。

    私は結婚後退職の道を選び、マナー講師業に転職しました。元CAはかなり多いです。有利といいますか、たくさんいらっしゃるので、あーまたCAさんかーというくらいです。話は合いますし、また元同僚にも会え、楽しくお仕事はさせていただいています。

    有利か不利かのお話ですが、
    元CAで、転職先がホテルや秘書、司会といった役割のお仕事を目指されるのであれば、転職活動には有利になるのではないでしょうか。実際に私の周りにも、高級ホテルに転職した同期、他の航空会社に転職した同期、結婚式の司会業に就かれた方、キャリアカウンセラーになり大学にお勤めの方、エアラインスクールの先生になった方、フリーランスで講師をされる方、様々知っています。みなさん、第二のキャリアをすすまれています。やはり皆さん、エアライン業界で培ったマナー力やおもてなしの気持ち、しなやかな立ち居振る舞いを武器に活躍されています。
    元CAでパソコンスキルが全くない方が、元CAでの経験だけを前面にアピールして、パソコン入力の事務を受けるのはおかしいですよね。入社してきても、一からパソコンについて教えないといけませんし、一人前になるまで時間がかかることが予想されますし、はじめは仕事は遅いし、雇う側はいいことなしの可能性が高いですよね。

    あなたが転職されるかどうかはわかりませんが、大切なのは自分の人生・キャリアをどう考え、どんな仕事をやってみたいか、続けたいか、自分にそれはできるのか、むいているのか、その辺りも大切ですので自問自答されてみてくださいね。
    今の時期、転職のことは考えず、なりたい客室乗務員を長く続けるんだ!という意気込みで就職活動をされてください。
    長年の夢であるのであれば、お母様の反対もなんとか乗り越え、航空会社への内定を勝ち取って、夢を叶えてください。大空に飛び立てることをお祈りしております。

ページ上部へ移動する