自動車整備会社(ディーラー)の給料・年収はどれくらい?120view

自動車が好きで、自動車を販売しているディーラーへの転職を考えているのですが、給与面が気になっています。仕事内容によって給料が変わってくるのは当然なのですが、どのくらい変わってくるのかが知りたいです。

自動車を販売する営業職、自動車を整備するメンテナンススタッフだとどのくらい給与、年収が変わってきますか?
参考にしたいので教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. y7annovazzi 2017/02/22 18:00

    私は、某大手ディーラーに勤めていたものです。まず、ディーラーといっても色々なメーカーがありますので全てのメーカーが同じくらいの給与・年収ではありません。ただどこも同じく言えるのが自動車を販売する営業と自動車を整備するメンテナンススタッフで給料・年収の差が大きい場合、少ない場合があります。

    営業職と整備職で違うのが個人の成績が影響されるかされないかが大きく違います。違いを簡単に説明してしまうと営業職は車を多く販売することが出来れば毎月の給料が増えていき、年収もアップしていきます。
    整備の場合は、例え個人で物品の販売を多くしたとしてもそれは所属している営業所の販売実績にされてしまうことがほとんどなので個人的に多く販売しても毎月の給料が多くなったりはすることはありません。ただ、物品を販売することで賞与に反映される個人評価は上がっていくので賞与が増える可能性はあります。

    営業職のほうが、給料・賞与が上がる可能性は高いことは間違いないでしょう。そこで、最初に述べていた年収の差についてですが営業職の場合は自動車を販売することが出来ればどんどん報酬が増えて給料・賞与が上がっていきますが逆を言えば、自動車を売ることが出来なければ給料・賞与が増えることはなく年収がアップには繋がっていきません。むしろ、販売報酬が貰えない状態になってしまいかねないので給料が基本給のみになってしまうので給料はかなり厳しい状態になってしまうでしょう。

    それに比べて自動車を整備するメンテナンススタッフは、営業職と違って販売ノルマがないので給料が増えたりする楽しみはありませんが最初から給料は決まっているので変動することはほとんどありません。もし、給料の変動があるとすれば営業所全体の売り上げが良ければ手当が支給されることはあるとは思いますがなかなかあるとではありませんので期待はしないほうがいいでしょう。
    整備のメンテナンススタッフは、自動車の用品販売をやることもあるので多く売れば賞与が増える可能性がありますのでその分年収が上がるかもしれません。整備のメンテナンススタッフのほうが元々貰うことのできる給料が決まっているので減ることはほとんどなくむしろ増えることのほうが可能性があるのです。
    給料の安定しているのは整備職で、営業職は販売できなければ給料はなかなか上がらないでしょう。営業職でなかなか販売できない場合に整備職の給料とほとんど変わらないか下回ってしまうことがあります。営業で自動車を多く販売できる場合は賞与が100万を超える額をもらえる時もあるのでそういった面ではやりがいが出てくるのかなと思います。良ければ参考にして見てください。

ページ上部へ移動する