インフラエンジニアってどんな仕事なの?SEとの違いは?10view

SEという業種の中でも、インフラエンジニア(ネットワークエンジニア)に興味を持っています。詳しい仕事内容や、職場での教育環境など教えてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. rowesel 2017/02/20 15:50

    システムエンジニアとして働く30代男性です。
    SEの中でも、もう少し詳しく書くとインフラエンジニアで得意なのはミドルウェアです。

    例えば、有名企業のwebサーバの構築も行いました。
    誰もが知ってるサービスのシステムなので、リリースに問題があるとすぐに新聞に書かれます。
    しかも、リリース日は前もってプレスに発表されるので、プロとして間違いのない仕事をすることが大事です。
    それは自分の職務範囲だけではなく、全体として不具合や脆弱性がないか考えられることが理想です。

    この業界は、特定派遣契約で様々なプロジェクトにアサインすることがあります。
    業務の忙しさや休みの取りやすさは、まさにプロジェクト次第です。
    福利厚生に関しても自社のものもありますが、プロジェクト先の福利厚生も利用できることがあります。
    よくあるのが、忘年会などの会費を会社で持ってくれるようなもの。メーカー系だと自社製品の割引販売。
    先のwebサーバの構築の時は、4半期ごとに5000円の交際費が使用できたので、かなり美味しいものを食べに行きました。

    自社は中小企業なので、そこまで恵まれた福利厚生はありませんが教育関連には熱心です。
    例えば、報奨金が出る資格が非常に多いです。
    実際には所属している部が有用と認めれば、どんな資格でも対象になると思います。
    その資格の受験費用も合格すれば全額会社負担です。不合格でも、3回までは半額負担してくれます。
    さらに、資格に合格したり業務外に研修を受けた場合、ポイントが貯まるサービスがあり、これは一定数貯まるとボーナスで5000円単位で支給されます。
    もちろん人事評価も上がりますし、向上心がある人には何重にも美味しい制度です。
    しかも、その資格を勉強するためのテキストも部の予算から購入してもらえます。
    資格によっては外部の資格対策の研修を無料で受けさせてもらえることもあります。(しかも先のポイント制度の付与対象です)
    この業界、資格にはお金を出す会社がほとんどですが、ここまで充実している会社は少ないと思います。

    他にも健康保険組合の福利厚生も利用できます。
    映画の割引や、旅行の割引などがあります。格安の保養所もあります。

    最後に、給料の話を少し書きます。
    年収は400万ちょっとです。転職してきて3年ほどですが、まだほぼ昇給はしてません。
    私の技術力だと多くもなく少なくもない程度なのかなと思っています。
    実力主義の世界なので、500万近く稼いでる年下のエンジニアもいますが、見合う技術を持っていれば当然のことです。
    働きやすい社風で、教育に熱心な会社にいることもあるので、特に不満はありません。
    とはいえ家族もいるので、全く昇給できない状態が続けば転職せざるを得ないことになるかもしれませんが。

ページ上部へ移動する