関東と関西、地方の鉄道会社で待遇や業務面の違いはありますか?150view

現在薬品工場で仕事をしていますが、人員整理で仕事を辞めなければいけない可能性があります。現在次の仕事を探しているのですが、出来れば子供のころからの夢であった駅員や電車の運転士になりたく、鉄道会社を探しています。
ただ、私は北陸に住んでおり、求人がある鉄道会社は関東や関西がほとんどです。
あまりそちらは詳しくないため、関東や関西、もしくはその他の地域の鉄道会社の待遇や業務面で違いがあれば教えて頂きたいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. tamayama 2017/02/20 12:44

    駅員でもあり鉄道オタクでもある私がご説明させて頂きます。
    基本的な業務面は全国各地同じと思われますが、一部付帯業務では違いがあると思います。
    例えば関西では、昔からエキナカ業務が活発だったので、エキナカ管理業務も駅としての業務の一つとなっています。駅の中にエキナカ管理の助役がおり、手続きから契約まで一括で行っています。関東でもエキナカは増えましたが、一応本社が管理しており、駅としてはほぼノータッチというスタンスです。エキナカの管理もされてみたいのであれば、関西の鉄道会社に入ればいかがでしょうか。
    北国の駅に行くと、冬場は毎日雪と格闘しています。今でもなにかあれば手作業で除雪作業をしている会社さんはたくさんあると思います。また転てつ機が凍らないように、専用の暖房装置の灯油を運んだりもしています。
    関東の鉄道会社は、基本的に駅業務しか行いません。特徴としては完全な分担業務で仕事を進めているので、駅業務に集中して行いたい方は、関東の鉄道会社さんを受験してみてはいかがでしょうか。

    働きやすさで言うと、関東か地方だと思います。関東の鉄道会社は関西に比べたらクレームも少なく、職員内にもあまりとびぬけた人がいないため、職場内のトラブルも少ないほうです。逆に関西の鉄道会社では、文化的にはっきりと発言される方が多いため、クレームは多いです。それがクレームなのか雑談なのかわからない時もあります。また、職員の方も関西弁で口が悪い方が多いので、関西圏以外から就職されると苦労が多いと思います。
    地方の鉄道であれば、そこまでクレームもありませんし、逆に親しい方が増えそうな印象があります。職員の方も高齢な方が多く、ある意味大変でしょうが、逆に上に行けるチャンスはたくさんあるため、働きやすいかもしれません。ただ、北海道や東北はお酒の文化が根強くあり、お酒が強くないとなかなか難しい地域もあるので、地域を選んで選択したほうが良いかもしれません。

    給与面でいうと、関西の鉄道会社は高給な部類に入ります。これは私も詳しくは知らないのですが、関西の鉄道は競合の会社がたくさんあります。JRと阪急・阪神。JRと南海、他にも市営地下鉄や中小の私鉄も多数あります。その中でサービスを向上していくために、より良い人材を集めるために、給与を少し上げて人材確保に努めたという話は聞いたことがあります。

    関東の鉄道会社は、基本給は普通ですが、手当が充実していたり、福利厚生が充実している会社が多いのが特徴です。基本的に関東の鉄道は競合する会社が少なく、ある程度住みわけが出来ているので、給与で人材を確保するのではなく、安定という意味で人材を確保しているのだと思います。
    地方の鉄道は給与面では大変厳しいです。地方の鉄道は少子化に加え、車社会という地方の側面もあり、なかなか鉄道業務で収支を上げていくのは並大抵の仕事ではありません。
    ですので、地方で就職される方は地元愛か好きでその土地に行くだけの方が多いです。
    あとは、あなたの重視されるポイント次第です。給与なのか仕事の内容によっても会社は変わってきますので、変な事を考えず、まっすぐ自分の道を考えてみてください。

ページ上部へ移動する